review

デビュー20周年、不遇な時代もありました『誰も知らなかったドアラ学』

       
それにしても、最初にドアラ先生の本を出そうと思い立った方には、同じ出版界の人間として頭が下がります。本書には、その担当編集者、PHP研究所の太田智一さんのインタビューも収録されていますね。『ドアラのひみつ』が刊行された直後は、太田さんもまた、本の内容に関する取材のみならず、「キャラクターにくわしい人」「あのドアラの本をつくった人」などとしてメディアから引っ張りだこだったとか。

とはいえ、そんな太田さんも、やはりネット動画での人気を知って、先生を追いかけ出したものの、当初は《私が受け持っている書籍の企画では形にできるものではないと、度外視して見ていました》と語っています。それを企画化しようと思い立ったのは、東京のとある美容院のスタイリストさんの一言がきっかけだったそうですね。そこから、企画書、とくに概要説明欄に、いかに先生の動画再生回数が驚愕すべきものか、その人気の高まりについてびっしりと書くなどして、社内で訴え続けた結果、ようやく企画が通ったのだとか。

出版不況のなかで、出版社は冒険をすることを避け、売れた本の二番煎じ、三番煎じがまかり通るという傾向がますます強まっています。そもそも、先生の所属する球団の親会社は、出版部門も持つ新聞社でありながら、自分のところのマスコットの企画を他社に持って行かれたのですから、そう考えると何だかこそばゆい……いや、ここで愚痴を言うのはよしましょう。私はとにかく、太田さんの熱意に心を打たれました。また、企画化のきっかけをつくってくれたスタイリストの方にも、先生のファンとして御礼を言いたくなります。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「デビュー20周年、不遇な時代もありました『誰も知らなかったドアラ学』」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    意味不明

    0
この記事にコメントする

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年4月25日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。