review

大反響『いちえふ』下請け作業員が福島第一原発を描いたマンガ

大反響『いちえふ』下請け作業員が福島第一原発を描いたマンガ
『いちえふ 福島第一原子力発電所労働記』1巻(竜田 一人/講談社)<br />“福島第一原発作業員が描く渾身の原発ルポルタージュ漫画! ”
“ゴム手を着け
フードを被ろう
ここまで来ると点滅すらしていないが
この信号を右折すれば
1Fはすぐそこだ”


1Fというのは、東京電力福島第一原子力発電所のことだ。

『いちえふ 福島第一原子力発電所労働記』1巻kindle版)が出た。
福島第一原子力発電所、通称1Fで実際に働いたようすを描いたルポルタージュ漫画だ。
第0話がネット上で読める(いちえふ ~福島第一原子力発電所案内記~ 【第34回MANGA OPEN大賞受賞作品】:モアイ)。

全面マスクをつけ、タイベックとゴム手を装備し、「防護区域内作業者」シールを背中にはり、安全装備完了。
最後にヘルメットを借りて、二重扉から外へ。
「ご安全に」と声をかけられる。
「ご安全に」
不思議な言葉だ。
「お気をつけて」も違う、「ごきげんよう」ってのも違うだろう、「がんばって」でもなかろう。
「ご安全に」、そうとしか声がかけられない。
そういう場所で働いている。

新人賞MANGA OPENの大賞受賞作として「モーニング」に掲載されると、国内外のメディアからの取材依頼が殺到。
連載が決定し、2014年4月23日に1巻が発売になった。
新人作家として異例の初版15万部を出荷。
“凄まじい反響を呼んだ話題作!!”なのだが、漫画は、たんたんと進む。

汚染靴で車に乗るときに必ず靴カバーをかけなければならない。
“「これがいちいちめんどいっぺし」
「そう言うな」”


告発すべき巨悪や、スペクタクルやサスペンスは、ない。

あわせて読みたい

  • 「フクシマの真実」ではなく「福島の現実」を描いた衝撃作「いちえふ 〜福島第一原子力発電所案内記〜」

    「フクシマの真実」ではなく「福島の現実」を描いた衝撃作「いちえふ 〜福島第一原子力発電所案内記〜」

  • 「放射線リスクを正しく怖がる」の嘘、エリートがパニックを引き起こす!?

    「放射線リスクを正しく怖がる」の嘘、エリートがパニックを引き起こす!?

  • なぜ「この程度の放射能汚染は安全」という学者が多いのか

    なぜ「この程度の放射能汚染は安全」という学者が多いのか

  • 学校なんて最初から間違っている!? 裏庭で原発を自作する少年『Made by Hand』

    学校なんて最初から間違っている!? 裏庭で原発を自作する少年『Made by Hand』

  • レビューの記事をもっと見る 2014年4月28日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら