review

「速いですね」「速ないですか?」ドキュメンタリー「ブレーキなき社会~JR福知山線脱線事故9年」

       
去る4月16日に起こった韓国の旅客船の沈没事故をめぐっては、ひたすらに経済発展を追求する韓国社会のゆがみが最悪の形で表れたとする論説も出始めている。それを目にして私はふと、2005年のJR福知山線での列車脱線事故を思い出した。

この4月25日で、乗客と運転士の計107人の死者を出したあの大事故が起きてから9年が経った。それとあわせて4月29日夜、NHKのBS1で、ドキュメンタリー「Brakeless(ブレーキなき社会)~JR福知山線脱線事故9年~」が放映された。この番組はNHKとイギリスBBCが共同で、事故の被害者や関係者などに1年以上にわたり取材したものだという。

外国人スタッフが参加しているせいもあってか、事故の背景として、高度成長期からバブルを経て現在にいたるまでの日本社会の変容に着目するなど、幅広い視野から検証しているのが目を惹いた。また事故が起きるまでの経緯を、実写映像や模型風のCG、さらにはアニメーションなどいくつかの手法を組み合わせて再現していることも、興味深かった。

このうちアニメーションの原画は、事故列車に乗り合わせた(つまり被害者の一人である)イラストレーターの男性が描いたものだ。この男性にとって、また同じく取材に応えている列車に友人同士で乗り合わせた女性2人にとっても、毎日同じ時間に乗る列車は日常の一部となっていた。

被害者たちは、日常からしだいに異常事態へと巻きこまれていくさまを淡々と語っている。事故からそれなりに時間が経っているとはいえ、その冷静な語り口は正直いって驚きだった。彼・彼女たちはまた、車内の様子も細かく記憶していて、その描写はじつに生々しい。前出の女性の一人は、いつも利用していた列車なので、窓の景色がだいたいどれぐらいのスピードで流れるか体で覚えていたが、このときはいつもより速く感じられたと証言する。同時に窓が細かくガタガタ震えていることに気づいた。「速いですね」「速ないですか?」という声があちこちから上がり、「同じイベントを共有しているみたいな」妙な一体感が車内を包みこんだという。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「ドキュメンタリー」に関する記事

「ドキュメンタリー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ドキュメンタリー」の記事

次に読みたい「ドキュメンタリー」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年5月1日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. ドキュメンタリー 映画

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。