review

新書は未来を予見していた。講談社現代新書50周年

       
講談社現代新書の創刊から、この4月で50周年を迎えた。講談社のウェブサイト「現代ビジネス」でもこれを記念して、特別企画が組まれている。そこでは、先行する岩波新書・中公新書に対し、現代新書はより広い読者層を対象とした教養新書をめざして立ち上げられたこと、はたまた、なぜ「講談社新書」ではなく、「講談社“現代”新書」となったのかなど、創刊時の秘話があきらかにされていて面白い。

思えば、いまから25年前、私が中学に入り、書店に行っても児童書以外のコーナーを覗くようになった頃、ほかの新書とくらべて講談社現代新書にはとくに親しみを感じた。もっとも、元号が平成に変わってまもない当時、光文社のカッパブックスのような実用性の高いシリーズを除けば、新書というと現代新書以外には前出の岩波新書と中公新書ぐらいしかなかったのだが。

ともあれ、自分が現代新書に親しみを抱いたのは、内容以前にブックデザインによるところも大きい。いま30代以上の世代には、現代新書といえば薄黄色のカバーを思い出す人が多いのではないだろうか。いまでも古本屋の新書棚の前に立つと、2004年のリニューアル以前の現代新書がひときわ目立って見える。

このブックデザインは、グラフィックデザイナーの杉浦康平によるものだ。杉浦が現代新書の仕事を引き受けたのは1971年。当時、気鋭のデザイナーとしてさまざまな実験的な装幀を手がけていた杉浦の起用は、新書界に革命をもたらすことになる。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「本」のニュース

次に読みたい関連記事「本」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「出版」のニュース

次に読みたい関連記事「出版」のニュースをもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年5月15日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。