review

食べログを否定する久住昌之の最新作『野武士のグルメ』

個人的な話で恐縮なのだが、いろいろな店に食べに行くのが好きで、店を調べるときには「食べログ」のアプリを愛用している。というか、「食べログ」自体かなり好きで、今度何を食べようかな~、なんてつらつら見ていたりする。

ところが、エキレビ!でもおなじみの食文化に詳しいライターの松浦達也さんに「マジすかw」「食べログが好きって人、あんまり見ないから新鮮w」と(SNS上で)言われてしまい、なんだか急に恥ずかしくなってしまった。やっぱり通にとって食べログなどは邪道なのだろう。僕は通でも何でもないからいいのだけど……。

松浦さんと同じく食べログ否定派なのが、漫画原作者でエッセイストの久住昌之だ。

「検索してグルメサイトに出てる他人の評価を読んで店に行くことって、『これ食べたよ』っていうことを確かめる“確認メシ”なんですよね」
「つまんないじゃない。見ず知らずの他人が薦めるところばかりに行ったって。しかもグルメサイトって、匿名で『コスパが低い』なんて書いてあるでしょ。『コスパ』なんて言葉を使うのがコザカシイ(笑)」
(久住昌之×土山しげる「検索に頼らず素敵なメシ屋と出会う方法」週プレNEWSより

食べログ愛好者としては、恥じ入るほかない。
さて、『孤独のグルメ』『花のズボラ飯』など、食に関するさまざまなヒット作を放ってきた久住が、『喧嘩ラーメン』『極道めし』などのザックリ系グルメ漫画の大家・土山しげると組んだのが
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク