bit

映画監督のトークショーも! 神戸三宮映画祭が開催中

映画監督のトークショーも! 神戸三宮映画祭が開催中
5月30、31日の二日間、神戸JR三宮駅周辺で開催される神戸三宮映画祭
世界各地で催される映画祭。そこにはテーマがあり、そこでドラマも生まれる。一度映画祭に行ってみたい。そんな筆者の根拠のない願いにこたえてくれたのだろうか。兵庫県神戸市で映画祭が開催されることになった。

神戸三宮映画祭
特徴は「ネスレシアター on YouTube」で公開中の上演作品を映画館や劇場スクリーンで鑑賞できること。

以前、ネスレ日本株式会社の公式サイトで、世界各国のショートムービーが放映されていた。謎めいたもの、恋愛、家族愛、戦争、人種問題など、クスッと笑えるものから、考えさせられる作品が多数集まっていた。

今回の映画祭もショートムービーが上演されるのだが、作品は日本人の映画監督が作った邦画である。それだけではない。上演される映画の監督たちや出演者を招いて、トークショーやカンファレンスが実施されることになっている。豪華出演者の中から3名紹介しよう。

佐々部清監督。

『日輪の遺産』、『ツレがうつになりまして』とも、話題の俳優、堺雅人氏が出演。言葉で表現しきれない思い出や感情が、映像により再現されていることに、感動した筆者であった。

岩井俊二監督。

筆者は日本国外で監督された作品を拝見したことがあるが、その中に流れる不思議な空気が忘れられない。その空気感が、人種、国籍関係なく理解され、受け入れられることに、監督のすごさを感じたのだった。

本広克行監督。

やはり本広監督といえば『踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』や、『交渉人 真下正義』だろう。テンポがあって面白く、そして驚きたっぷりの作品が見事である。

あわせて読みたい

  • ディズニー悪役 台詞から学ぶ事

    ディズニー悪役 台詞から学ぶ事

  • インド人は映画中に本当に踊るの? インド人に聞いてみた!

    インド人は映画中に本当に踊るの? インド人に聞いてみた!

  • 映画『トランス』に見る、東京五輪開会式の芸術監督に求められる力

    映画『トランス』に見る、東京五輪開会式の芸術監督に求められる力

  • 女性は驚き"すれ違い美女"の評判

    女性は驚き"すれ違い美女"の評判

  • コネタの記事をもっと見る 2014年5月31日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース