bit

最高の狭さ! ポンッと飛び出す個人部屋「ぼっちてんと」って?

最高の狭さ! ポンッと飛び出す個人部屋「ぼっちてんと」って?
ポンッと開く「ぼっちてんと」で、家で簡単に個人空間を作る。
「プライベートな空間が欲しい」とぼやいているお父さん。「たまには一人になりたいわ~」と嘆いているお母さん。「僕にも一人部屋がほしい!」と訴えるお子さん。そんな家族の悩みを解決する商品がある。アウトドア用品などを企画販売するビーズ株式会社の新製品「ぼっちてんと」だ。

デスク周りにテントを張るという、ありそうでなかった発想。家族と同居していてパソコンのモニターをのぞかれると、気になって作業に集中できなくなる。そんな時、手軽に個室状態を作り出したいと思ったことが、同商品誕生のきっかけだったという。
家庭用を想定して作ったが企業からの反響も大きく、「これから家だけでなく会社でも利用例が広がるのでは」と話すのは製品開発担当者の川瀬さん。

同社はアウトドアグッズ、キャンプ用品を取り扱っているので、テントのメリットやデメリットを知り尽くしている。以前から、テントの機能をうまく利用すれば、室内という新たな世界でテントを展開できると考えていたそうだ。

収納バッグから取り出せば、ポンッと簡単に開くので、デスクにかぶせるだけで手軽にプライベート空間が作れる。横幅が130センチ、高さが160センチあるので、通常のデスクであればすっぽり収まる。
「デスク、チェア、パソコンを置いてもゆったり過ごせますが、それ以上の余計な物や人は入れないので、目の前のモニターに集中できる『最高の狭さ』を追求しました」(川瀬さん)

こぢんまりとしたスペースだが適度な閉塞感があり、何よりプライバシーが保たれる。まさに、一人の空間が欲しい家族の要望にピッタリの商品だ。...続きを読む

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2014年6月18日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース