review

京都アニメーションの新たな代表作「たまこラブストーリー」ロングランの秘密。山田尚子監督に聞く1

山田 それは「たまこ」に限らず、どの作品でもそう思って作ってます。いろんな思いを抱えた、どんな方にとっても普遍的な作品でありたいので。だから、女の子にも観てもらえている事もすごく嬉しいですね。
―――名古屋や伊丹でも、女性が多くなかったですか?
山田 たしかに多かったです。カップルの方もいらっしゃいました。少し強面な感じの彼氏の方が映画が終わってから泣いてくださっていて……。
―――彼氏、泣いちゃいましたか。
山田 「やったー!」って感じで(笑)。彼女の付き添いで観に来てくださった風だったので嬉しかったです。
―――その彼氏もそうだったのかもしれませんがTVシリーズを観ていない人でも、問題無く楽しめる作品になっていますよね。僕も「たまこ」を知らない友達に薦めたら、観た後に絶賛していました。映画単体でも楽しめる作品にする事はかなり意識されていましたか?
山田 はい。自分がお客さんの場合でも、知らない事があるせいで置いてけぼりになったらどうしようって、気になっちゃうので。あと、仰って頂いたみたいに、「たまこ」を好きな人が周りに薦めてくださった時に、観た人がきょとんとなると困るよなぁ、とか。「たまこ」が初めての方でも、アニメがちょっと得意じゃない方でも、観られる作品という事はとても大事にしました。
―――「たまこまーけっと」でのたまこはお餅と商店街に夢中で、恋愛にほとんど興味が無さそうでした。ところが、本作はタイトルどおりにド直球のラブストーリーです。ラブストーリーは以前から関心のあるテーマだったのですか? ...続きを読む

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る 2014年6月16日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース