review

京都アニメーションの新たな代表作「たまこラブストーリー」ロングランの秘密。山田尚子監督に聞く1

―――「なんで、こんな子がみんなに好かれているの?」と思われない事が重要だったんですね。
山田 はい。それが絵にする時に一番気をつけた事なんです。もちろん、シナリオからそうなんですけど。
―――もち蔵から告白されたたまこはグルグル目になって、言葉使いもおかしくなり、逃げ出してしまう。たまこは、あんな反応をするというイメージは、監督の中に前からあったものですか?
山田 すごく考えましたね。たまこを掘り出してくるのに、けっこう時間がかかりました。告白のシーンはコンテが少しずつしか上がらなくて。「次のたまこの反応は?」「次のもち蔵の反応は?」という風に少しずつ描いていきました。吉田さんのシナリオに書かれたメッセージをかみ砕きながら、自分の解釈も乗せていく。たまこたちに寄り添った時、何が一番の選択なのか。二人をないがしろにしない形をどう取っていくのか考えました。
―――たまこが動揺して「かたじけねえ」とか時代劇口調になるのは、吉田さんのアイデア?
山田 シナリオ段階からこういう感じですよねと話していました。とにかく、たまこが告白されたら、どうなるかなってところから考えていったんです。たまこは、もち蔵に対して冷たい反応は取れないと思うんですよ。でも、きっとその場からは逃げたいはず(笑)。その時、どういう風に気遣いを残しながら逃げていくのかというところですね。商店街の人たちとの縁が深い子なので、そこで培われたいろいろな知識もあるんだろうなって。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年6月16日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。