review

バスジャック犯・長塚京三の説得力「ペテロの葬列」1話

バスジャック犯・長塚京三の説得力「ペテロの葬列」1話
『ペテロの葬列』 TBSの2014年7月期月曜ミステリーシアター。原作宮部みゆき。主演小泉孝太郎。
長塚京三、すごいねー。
すごい説得力。
銃を運転手につきつける。誰もホンモノだと思わず「そんな、おもちゃ、とっとと引っ込めろ」と声が飛ぶ。
天井に向けて発砲。
静まり返るバス車内。
「わたしは本気なんです」
と言った後の冷静でありながら少し歪んだ笑い顔。
すげー。
乗客は7人。女性運転手。そしてバスジャック犯。
佐藤一郎(長塚京三):バスジャック犯。
前野メイ(清水富美加):パティシエになりたいと思っている少女。
坂本啓(細田善彦):大学中退の青年。
田中雄一郎(峰竜太):金属加工業の社長。
迫田とよ子(島かおり):老人ホームを訪ねた帰りの老婦人。
柴野和子(青山倫子):運転手。
園田瑛子(室井滋):広報室編集長。
手島雄一郎(ムロツヨシ):その編集部員。
杉村三郎(小泉孝太郎):その副編集長。
計9人。

月曜ミステリーシアター「ペテロの葬列」第1話は、ほぼバスジャックのワンシチュエーション、緊迫の2時間。
宮部みゆきの原作のもつスピリッツをていねいに掬い上げて描いた良質なドラマでした。
「名もなき毒」に続き、キャスティングがばっちり。
これ以上ないハマりっぷり。
脇役でありながらドラマでは妙な存在感のあった「睡蓮」のマスター水田大造(本田博太郎)。
原作『ペテロの葬列』でぐっと活躍シーンが(後半にちょっとだけどね)増えて、これって、宮部さんがドラマに逆に影響を受けたんじゃないかって思ったり。
原作とドラマの違和感が、ほんとない。
主人公の杉村三郎を演じる小泉孝太郎は、宮部みゆきさんのイメージ通りだとか。

あわせて読みたい

  • キレる女江口のりこ必見「名もなき毒」

    キレる女江口のりこ必見「名もなき毒」

  • 宮部みゆきの傑作「名もなき毒」再放送

    宮部みゆきの傑作「名もなき毒」再放送

  • ベストセラー作家がガチ勝負〜速報3「芥川賞&直木賞フェス」北村薫&宮部みゆき&桜庭一樹ビブリオバトル

    ベストセラー作家がガチ勝負〜速報3「芥川賞&直木賞フェス」北村薫&宮部みゆき&桜庭一樹ビブリオバトル

  • 『反省させると犯罪者になります』を読んで愕然

    『反省させると犯罪者になります』を読んで愕然

  • レビューの記事をもっと見る 2014年7月14日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら