bit

あなたのそのクセ、嫌われる原因になっていない?



では、気づいた悪いクセを直すにはどうしたらいいのだろうか。
「話し方・考え方のクセなら、“あっ、これもしかしてわたしのクセになってる?”と意識して、話し方のトーンを変えたり、“また、ネガティブな方向で結論出そうとしている”と気づいて考え方の軌道修正をしたり。直そうというより、リセットするという意識、心地よく整えるといった感覚で、自分自身を見直してみてもらえれば、と思います」と野口さんにアドバイスをいただいた。

クセを知ることは、自分や相手を知りコミュニケーションを円滑にすることにつながるのではないだろうか。
「周りの人に不要なストレスや不快感を与えている、そのことに気づくだけでもご機嫌な人間関係の第一歩になると思います。周りの人が眉間にシワを寄せるクセをちょっと意識して修正するだけで、人間関係がラクになる、本書でそう感じとっていただけるとうれしいです」

嫌いだった相手のことが許せるようになればストレスが軽減されるかもしれない。自分の悪いクセを減らすことができれば、周りの人が優しくなるかもしれない。コミュニケーションの鍵となるクセについて、普段の生活の中でも少し気をつけてみてはいかがだろう。
(上村逸美/boox)

あわせて読みたい

  • 「あの人は話が通じない!」とイライラしていませんか?

    「あの人は話が通じない!」とイライラしていませんか?

  • コネタの記事をもっと見る 2014年7月31日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら