review

抱きも抱かれもしない恋の悦楽「同窓生」今夜4話

       
毎日、人の洗濯ものを洗ってかわかしてアイロンをかけて…
朝昼晩ひとりでだまってメシをくって…
四十にして惑わずなんて大嘘で…
ここにきて、人生惑ってばっかりだ。



7月24日放送の「同窓生」第3話で、健太(井浦新)は、こうつぶやいた。
「好きな女のイニシャルはA」と、あけひ(稲森いずみ)に問われて、うっかり「イエス」と答えてしまったことを思い返してモヤモヤ。
美容院の鏡ごしに見た、「どう?」「すっごくいい」「だろ?」という、あけひ夫婦のやりとりを思い出してはジタバタ。
遼介に「で、どうだったの、亭主?」と聞かれ、「なんつーか、まあ。ちゃんとした人だった……」とショックを受けてる自分に気づく。

そのころ、“ちゃんとした人”であるはずの夫・太郎(EXILE・松本利夫)は「最初に紹介するもんだろう、同級生だったら」と、あけひにいらだちをぶつけている。さらに、薫子から無理チュー事件を聞き、「いいなあ、そういうの。同窓会で再会してキスか。俺も行ってみようかな、同窓会。な?」と、しつこい。言外に不満をちらつかせ、コントロール下に置こうとする感じが、すさまじくいやったらしい。
“察しろ”アピールは本日も絶好調だ。

もう、めんどうくさいから健太とくっついちゃえば!
と思うのだが、一向にふたりの仲は進展しない。

夜の公園でブランコをこぎながら、「イニシャルのAの女が好きだっていったこと、あれはホントなの?」「本当かどうかずっと考えてる」

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

同窓生

同窓生

「同窓生 人は、三度、恋をする」(TBS木曜9時)は25年ぶりの同窓会で再会した健太(井浦新)とあけひ(稲森いずみ)、そして遼介(松岡昌宏)と薫子(板谷由夏)というアラフォー男女2組の恋を描いたドラマ。

2014年7月31日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. 同窓生 ドラマ
  2. 同窓生 映画
  3. 同窓生 漫画

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。