bit

ナゾの激うまアイス「東北大板」が中国で大ブーム



――なぜ東北大板は中国でこんなにウケていると思われますでしょうか

昨今のレトロブームや懐古主義が関係していると思います。お金を使えるようになった70年代・80年代生まれの人たちが、懐かしいと思ったものをSNSなどで広めて行った結果だと思います。

――東北大板4種類のうち、おすすめは?

私は、1バニラ、2チョコ、3イチゴ、4ミルクなのですが、女性人気ナンバー1は「イチゴ」だと思います。懐かしさを求めるのならバニラ、チョコ、味だけを追求するのならイチゴでしょうね。イチゴだけ明らかにクオリティが違います。同じ値段とは思えません。

――ニセモノ東北大板を食べられた経験もあるとか。どのような味でしたか?

私が食べたのは「メロン味」なのですが、ミルク味のアイスにメロンの香料をちょっとだけ入れた味で、とても薄かったです。ほかに「イチゴミルク味」を食べた方からお話を聞きましたが、やはり味が薄かったとのこと。

東北大板は、スーパーやコンビニなどでは買えないので、もし旅行や出張で中国に来たとしてもなかなかお目にかかることは難しいかもしれない。
しかし、偶然にでも、街中で緑と赤の専用ケースを見かけたら、是非買って食べてみていただきたい。きっと少年少女の頃を思い出し、懐かしい気持ちになれるはずだ。
(文:前川ヤスタカ)

あわせて読みたい

  • 「うどん県」が生み出したとんでもない新スイーツとは

    「うどん県」が生み出したとんでもない新スイーツとは

  • カチカチに凍った、固いアイス専用のスプーン

    カチカチに凍った、固いアイス専用のスプーン

  • コンビニアイスの評論家

    コンビニアイスの評論家

  • タケノコ水煮 中国産が多い理由

    タケノコ水煮 中国産が多い理由

  • コネタの記事をもっと見る 2014年8月22日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース