review

憮然とする國村隼に胸キュン「おやじの背中」今夜7話は渡辺謙登場

憮然とする國村隼に胸キュン「おやじの背中」今夜7話は渡辺謙登場
「カーネーション」「極悪がんぼ」など共演作も多い、尾野真千子と國村準。親子役で共演するのは今回が3作目となる。写真は父娘役で共演した2作品目にあたる「心中天使」(IVC,Ltd.)
8月17日放送のTBS日曜劇場「おやじの背中」第6話は國村隼×尾野真千子による「父の再婚、娘の離婚」(脚本・橋部敦子)。ふたりが親子として共演するのは尾野のデビュー作「萌の朱雀」(1997年、河瀬直美監督)、主演作「心中天使」(2010年、一尾直樹)以来、3作目となる。

吉崎は妻を4年前に亡くし、現在はひとり暮らし。定年退職後、再就職にこぎつけたものの、仕事内容が不満で早々に辞めてしまう。ただ、落ち込んでいるかというと、そうでもない。婚活の末に再婚相手を見つけ、近々入籍するという元上司に触発され、シニア婚活をスタート。婚活パーティでいきなり介護の話を持ち出してドン引きされたりしながらも、のんきな日々を送る。

一方、娘の七海は夫と二人暮らし。父親の反対を押しきって結婚した相手は、俳優志望のフリーター。「好きなことをして生きるっていう生き方もあるの」「うまくいってる。全然問題ないから」と父親には言ったものの、実際にはあまりうまくいっていない。「テレビ消してってよ」「電気代払うの、七海だもんな」といった短いやりとりにも険悪さがにじむ。

子どもの選択にたびたび助言という名の横やりを入れてきた父親。反発を覚えながら、アドバイスに従ってきた娘。「せっかくお前たちのことを思って言っているのに」「思い通りにさせたいだけ」という親子のギャップは今も埋まっていない。


「信用金庫の内定をもらった日に誓ったの。結婚だけは自分で決めようって」
「失敗したと思ってるのか」
「思ったとしても、お父さんのせいだから!」
「なんで、俺のせいなんだよ」

あわせて読みたい

  • 西田敏行の真骨頂「おやじの背中」3話

    西田敏行の真骨頂「おやじの背中」3話

  • 勘九郎演じる息子「おやじの背中」4話

    勘九郎演じる息子「おやじの背中」4話

  • 堀北真希☓木皿泉「おやじの背中」5話

    堀北真希☓木皿泉「おやじの背中」5話

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2014年8月24日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「ルーズヴェルト・ゲーム」のニュース

    次に読みたい関連記事「ルーズヴェルト・ゲーム」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「花咲舞が黙ってない」のニュース

    次に読みたい関連記事「花咲舞が黙ってない」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「家族狩り」のニュース

    次に読みたい関連記事「家族狩り」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おやじの背中

    おやじの背中

    ドラマ「おやじの背中」シリーズ(TBS日曜夜9時〜)。10組の脚本家&キャストによるオムニバスドラマだ。

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース