bit

「とび出し坊や」がガチャに! 開発者の加藤氏は奇妙なとび出し坊やに遭遇

街で見かける「とび出し坊や」。ファンも多く『タモリ倶楽部』(テレビ朝日)でも特集を組まれたことがあるほどだ。地域によって様々なものがあるが、“とび出し坊や界”の元祖には名前もついている。本名は「飛出とび太くん」。そのとび太くんがガチャグッズになった! そこで「とび出し坊やガチャコレクション」を企画制作した株式会社タカラトミーアーツの加藤しずえさんに開発秘話と、加藤さんが目撃した妙なとび出し坊やについて伺った。

まずは「ガチャコレクション・とび太くん」の紹介から。
「とび出し坊や」がガチャに! 開発者の加藤氏は奇妙なとび出し坊やに遭遇

▲ガチャコレクション・とび太くん

「とび出し坊や」がガチャに! 開発者の加藤氏は奇妙なとび出し坊やに遭遇

▲とび太くん”ご本人”と比べると大きさの差はこの通り。

「とび太くん”ご本人”の大きさは、“本体”が約88cm、写真の『ガチャコレクション とび太くん』は約8cmで、その差は10倍以上です」(加藤さん)

●劣化バージョン
「とび出し坊や」がガチャに! 開発者の加藤氏は奇妙なとび出し坊やに遭遇

文字通り長年使用して色がはげている姿を再現。芸が細かい。

●ふりむきバージョンもある
「とび出し坊や」がガチャに! 開発者の加藤氏は奇妙なとび出し坊やに遭遇

「とび出し坊やが劣化すると、近所の人が自分で塗り直すことがあるんですけど、中には顔の向きを間違えて塗ってしまう人もいるそうなので、顔の向きが逆になったバージョンも作りました」

●なぜか、おしりが出ているバージョンも
「とび出し坊や」がガチャに! 開発者の加藤氏は奇妙なとび出し坊やに遭遇

――このバージョンはおしりが出ちゃってるんですけど……。
「トイレがガマンできなくて、一目散に走っている子どものようなバージョンです」
子どもなので、なんだかかわいらしく可愛らしく見えてしまうのが不思議である。

あわせて読みたい

  • あの有名お菓子にそっくりなネイル

    あの有名お菓子にそっくりなネイル

  • カラスの専門雑誌 作った理由とは

    カラスの専門雑誌 作った理由とは

  • 缶のフタを開けられない子ども達

    缶のフタを開けられない子ども達

  • 年代物のそうめんは美味しいの?

    年代物のそうめんは美味しいの?

  • コネタの記事をもっと見る 2014年8月28日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース