bit

ワサビ味が米国で人気! チップスやアーモンドにもワサビ味が登場

ワサビ味が米国で人気! チップスやアーモンドにもワサビ味が登場
「新フレーバー」の現在上位にランクされているのが、「ワサビジンジャー味」
米国での最近の人気フレーバーは「ワサビ」味。
ということをスナック菓子事業社「フリトレー」が開催しているコンテストで知った。一般から募ったポテトチップスの「新フレーバー」の現在上位にランクされているのが、「ワサビジンジャー味」。(一般投票ができ、最も投票数が多かったチップスが本格的に商品化され、賞金として売り上げの1%か1億円を選べる)

対抗するフレーバーとしてノミネートされているのは、他に下記のようなものがある。
・カップチーノ味 
・ベーコンマカロニチェダーチーズ味
・マンゴサルサ味

数年前までワサビは、日本食レストランや他で「ジャパニーズ・ホースラディッシュ」と英訳されていたような記憶がある。しかし、最近は「ワサビ」そのままで呼称されていて、米国内でも知名度は高くなっている。
そもそもホースラディッシュとワサビは別物なので、これで安心してワサビに出会えるという日本人も少なくない。

やっぱり~と言わずにいられなかったのが、このワサビ味の発案者、日本人の祖母がいるということで子供の頃からよくお寿司を食べていたということ。

「ワサビジンジャー味」のレビューをのぞいてみると、「大好き! 絶対これに投票」というのが多いものの、面白いことに「ワサビのキックが足りない!」というものも見受けられた。

ということはワサビのあのツーンとするセンセーションを好んでいる人が米国人にもいる、ということだろうか。というのも、一般的に言われるハバネロやカレー的な「辛さ」とワサビの辛さは、ちょっと違うじゃないですか? 口腔が熱くなる辛さと、鼻腔がスッキリする辛さ。それをチップスに求める人がいるようだ。日本人にとっては、どこか懐かしいような昭和が香るチップスになっている。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年8月29日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。