review

【実録】表現規制の要請を受けてソーシャルゲームはどう変わったか「MURAMASA」の場合

ほとんど間違い探し状態。

当時のネットでのファンの反応を見ていると、「思ったより変わってない」「変わってからの絵のほうがいいんじゃ?」「おしりが隠れてしまってかなしい」「わりとがんばった」「まあこれはアウトでも仕方ない」と賛否両論。
極端な例として、「SR最上義光-饗祭-」のように、修正後を全く別の絵に変えて、ソッチのほうがかわいいというウルトラCを遂げたカードもあります。
それよりも「絵の表現規制」が今後どうなるのかに対しての不安が高まりました。

まず気をつけたいのは、これは法規制ではありません。
あくまでも自主規制です。
「MURAMASA」の告知にはこう書かれています。

「mobage様の指導により、一部カード画像の修正を11/22(木)のメンテナンスにて行います」
「修正対象を最小限に抑えるべく可能な限り努力して参りましたが、多数のカードを修正することになったことをお詫び致します」

あくまでもアプリが動いているmobage内での指導を受けての自主規制です。
そのため、mixi版の「MURAMASA」では、ゲーム自体をR18指定にしたことでカード画像の修正はされていません。

mobageの指導がどのくらいのものか、という基準が、今回の画集ではっきりわかります。
まず下着に見えるようなものはだめ。はいてないように見えるのもだめ。
胸の肌の露出は3分の1以下が目安。
これはコミケのコスプレの規定によく似ています(3分の1以上肌が見えるものは避けるようオフィシャルで書かれています)。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ソーシャルゲーム」に関する記事

「ソーシャルゲーム」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ソーシャルゲーム」の記事

次に読みたい「ソーシャルゲーム」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年9月3日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。