review

忘れがちな事実だがiPhoneは電話だ。iPhone6発表を受け、電話発明の歴史をひもといてみる

       
米アップル社が9月9日(日本時間では10日未明)、iOS搭載の新機種「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」を発表した。思えば、「電話を再発明」するといって、当時のアップル社のCEOスティーブ・ジョブズがiPhoneを発表してから7年が経つ。

電話を“再発明”したのがジョブズだったとして、では、そもそも電話を発明したのは誰か? いうまでもなく、19世紀後半のアメリカの技術者グラハム・ベルである。

ベルの電話発明については、有名なエピソードが2つ存在する。一つは、ベルが助手のワトソンと、2つの部屋に分かれて電話機の送受信の実験をしていたところ、そばにあった液体をこぼしてしまい、思わず「ワトソン君、ここに来てくれ」と叫ぶと、ワトソンがあわててやって来たという話。もう一つは、ベルが特許申請をした数時間後、イライシャ・グレイという人物がひと足遅れて電話機の特許を申請したという話だ。

私が昔読んだ子供向けの伝記では、2つの話はいまあげた順序で出てきたような記憶がある。だが実際の経緯でいえば、逆なのだ。じつは、グレイに先んじて特許申請した1876年2月14日の時点では、ベルの電話機はまだ、人が何を言っているのかよく聞き取れなかったという。だからそれを改良するため、特許申請後もベルはワトソンとともに実験を繰り返し、その末にベルが電話機を通してワトソンを呼び出すことに成功するにいたったのだ。

私はこの事実を、橋本毅彦

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年9月10日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。