review

まだまだ進化する「遊☆戯☆王 ARC-V」DVD発売、特典に注目

毎週日曜夕方5時半から放送している「遊☆戯☆王 ARC-V」(テレビ東京系)。、幅広い世代(主に男子)から支持されている「遊☆戯☆王」シリーズの5作目だ。現在22話まで放送されていて、9月17日にはDVDの1巻2巻が同時発売される。
1年ものの番組は、あとから追いかけるのがなかなか難しい。ただし低年齢層に向けられた番組は、比較的途中から見たり、一週二週見逃したりしてもついていけるようなつくりになっている。今から「入って」も遅くはないのだ。

始めに舞台設定について説明しよう。今回の舞台は「舞網(まいあみ)市」。これまでの4作とはまた違った街で、デュエルの扱いや流行りも少し違う。
この街で人気を博しているのは「アクション・デュエル」。立体映像(立体幻影/ソリッド・ビジョン)が普及して、エンターテイメント性やショー要素の強いデュエルが親しまれている。舞網市でアクション・デュエルを流行らせたのは榊遊勝というデュエリスト。しかし彼は、ある日公式戦に現れず、それ以後姿を消してしまった。

主人公は遊勝の息子。中学2年生の少年・榊遊矢(CV.小野賢章)だ。遊矢は父のような「他人を楽しませるデュエリスト」──エンターテインメント・デュエリストを目指しているのだが……。
と、言葉をつい濁してしまうのは理由がある。遊矢は、ちょっと性格が後ろ向きなキャラクターなのだ。「ピンチの時ほど笑え」という父の教えを実行しようとはしているものの、追い詰められたり、大切なものを賭けた場面だと、どうしても顔が曇りがちになる。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク