bit

「花子とアン」スピンオフドラマで解決!? 朝市の謎

「花子とアン」スピンオフドラマで解決!? 朝市の謎
「花子とアン」スピンオフスペシャル『朝市の嫁さん』は、BSプレミアムにて、10月18日(土)午後7:30~8:59放送。本編では描かれなかった吉太郎と醍醐の関係、宇田川と別れた夫の関係なども描かれる。
9月27日に最終回を終えた朝ドラ『花子とアン』(NHK)。ドラマの余韻が続くなか、10月18日(土)には、スピンオフドラマが放送される。

タイトルは「朝市の嫁さん」。その名の通り、ヒロイン・花子を一途に思い続けていた純情な幼馴染・朝市(窪田正孝)が主役となり、彼と「嫁さん」の物語が描かれる。

蓮子や伝助、醍醐亜矢子など、魅力的で濃厚なキャラが多数いたなか、朝市でスピンオフを作ろうと思ったのは何故なのか。チーフプロデューサー・加賀田透さんに聞いた。

「スピンオフを作ることになり、誰の話にしようかと考えたとき、視聴者のみなさんから『朝市にも幸せになってほしい』という多くの思いが寄せられたことから、朝市の物語にしようと決めました」

思えば、本編の序盤~中盤まではドラマ放送時・放送後にツイッターなどでやたらと呟かれまくっていたのが、この「朝市」の名前だった。
「ヒロインを見守り続ける幼馴染」というのは、朝ドラのひとつの定番キャラであり、『梅ちゃん先生』の信郎(松坂桃李)を除くと、たいてい結ばれないという展開もお約束になっている。
『花子とアン』の場合は、ヒロインのモデルとなった人物がいて、やがて結婚する相手も最初からわかっているだけに、朝市と結ばれないことは自明の理だ。にもかかわらず、朝市への視聴者たちの愛は異常に盛り上がりを見せた。あるいは、「報われないことがわかっている愛」だからこそ、視聴者が肩入れし、応援したくなったのだろうか。

あわせて読みたい

  • 「コネタ」と「朝ドラ」の10年を振り返る

    「コネタ」と「朝ドラ」の10年を振り返る

  • 『梅ちゃん先生』「ノブ派VS松岡派」論争の行方

    『梅ちゃん先生』「ノブ派VS松岡派」論争の行方

  • アメリカで話題の「Agents of S.H.I.E.L.D.」とは

    アメリカで話題の「Agents of S.H.I.E.L.D.」とは

  • 海外ドラマで良く見る米国プロムって本当にあの通り?

    海外ドラマで良く見る米国プロムって本当にあの通り?

  • コネタの記事をもっと見る 2014年10月10日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース