review

「ルパン三世」と「アンパンマン」と「魔法騎士レイアース」に共通するものってなんだ

「トムスFes.」夜の部では、これらのタイトルを、VTRを見ながら出演声優とともにふりかえった(古谷徹や倉木麻衣からのメッセージ動画も流れた)。舞台に並ぶのは10人の声優。沢城みゆき、浪川大輔、森川智之、佐藤利奈、悠木碧、竹達彩奈、伊瀬茉莉也、喜多村英梨、佐藤拓也、三森すずこ……めっちゃ豪華だ!

これだけ多くの声優が集まると、年齢層も幅が広い。一番年上が森川智之(1967年生・47歳)、一番年下が悠木碧(1992年生・22歳)。

1980年代までのトークは、主に沢城・浪川・森川・佐藤が支配(なにせ「まだ生まれてません……」という声優が多い)。特に森川はトムスのアニメとともに成長してきたようなもので、テンションが上がり切っている。
変化が訪れるのは1990年代。「魔法騎士レイアース」のOPが流れ始めた瞬間、悠木・竹達・喜多村たちが暴れるレベルではしゃぎだす。対して森川たちは、1990〜2000年代には、すでに出演する側になっているため、視聴者ではなく出演者としての懐かしさを見せていた。

トムスの新番組コーナーでは、「弱虫ペダル GRANDE ROAD(二期)」「神様はじめました(二期)」「繰繰れ!コックリさん」「Hi☆sCoool!セハガール」の4本が紹介。山下大輝のメッセージビデオのほか、ハナエやセガ・ハード・ガールズが登場し、ミニライブを行った。

そして、最後のコーナー。「ルパン三世」のトークショーだ。先ほども登壇していた沢城と浪川に加えて、ルパン役の栗田貫一が舞台に現れる! 拍手の音が、明らかに大きくなっている! 靴下が赤くておしゃれ。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク