review

悲願達成、電子書籍が幻だったマンガたちを救う

悲願達成、電子書籍が幻だったマンガたちを救う
集中連載や、打ち切り作品。単行本化されなかった本は今まで山ほどあった。印刷はそう簡単にできない。しかし電子書籍なら、配信できるのではないだろうか? 読者の手に届くのではないだろうか。
マンガ『ジョギリ屋ジョーがやってくる』が、Kindleストアをはじめとした電子書籍で発売されました。
やっと出た!

作者フクイタクミは、この作品の後にチャンピオンで『ケルベロス』『ハーベストマーチ』といった作品を連載。単行本を何冊も出しています。
しかし『ジョギリ屋』はどうしても単行本が出なかった。

なんでもハサミで切ってくれるジョギリ屋ジョー。
どんな人が願っても、どんな相手でも、ハサミで切る。ただし願った相手もどこか斬られる。
オムニバス形式で、人の選択のあり方を問うハードな内容と、ばっさり斬った人間の断面図が映える作品でした。

2009年に集中連載されていた時から、まあ絶対単行本は出ないだろうなとぼくも諦めかけていて、切り抜きを保存していました。
ついに、5年越しで単行本が出た。
やったよ! 電子書籍バンザイ!

電子書籍は、現在あらゆる方法で、幻になったマンガを救済しています。
現在「電子書籍でのみ配信されている作品」は、いくつかの種類に分けられます。

1・元々ネット配信・電子書籍のみのために描かれた。
2・単行本が出ていたものの途中で打ち切りになり、続巻が出なくなった。
3・集中連載などで、書籍化の目処が最初からたっていなかった。
4・絶版で、今から再版しても採算がとれるかわからない。

1はケータイコミックやWEBコミックに多いパターン。電子書籍専門レーベルも存在しています。
最初から電子書籍前提に描いているので、まとめて配信するのはさほど難しくないでしょう。

あわせて読みたい

  • パソコンでもKindleが読めるサービス

    パソコンでもKindleが読めるサービス

  • 『マスゴミ』の衝撃、電子書籍の赤裸々マーケティング。鈴木みそに聞く1

    『マスゴミ』の衝撃、電子書籍の赤裸々マーケティング。鈴木みそに聞く1

  • KindleがなくてもKindleは読める。iOS版とAndroid版の違いを超ていねいに解説

    KindleがなくてもKindleは読める。iOS版とAndroid版の違いを超ていねいに解説

  • 電子書籍をパソコンで読みたいならKindleじゃない、あえてKobo

    電子書籍をパソコンで読みたいならKindleじゃない、あえてKobo

  • レビューの記事をもっと見る 2014年10月16日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース