review

サブカルチャーとは何か。NHK教育話題の番組『ニッポン戦後サブカルチャー史』書籍化の企み

サブカルチャーとは何か。NHK教育話題の番組『ニッポン戦後サブカルチャー史』書籍化の企み
宮沢章夫・NHK「ニッポン戦後サブカルチャー史」制作班『ニッポン戦後サブカルチャー史』(NHK出版)<br />NHK教育で放送された話題の番組の書籍版。宮沢による本文には、「なぜこれをとりあげていない?」と思うところも結構あるが、それは巻末の年表などを参照に読者自ら補完していくべきなのだろう。
NHK教育で今年8月から10月にかけて、劇作家の宮沢章夫を講師に放送された「ニッポン戦後サブカルチャー史」が、番組終了からまもなくして書籍化(宮沢とNHK「ニッポン戦後サブカルチャー史」制作班による共著)された。

いや、厳密にいえばこれは単なる番組の書籍化ではない。本書には、宮沢と番組で共演していた風間俊介はじめ若い世代とのやりとりや、番組中にVTRが流された各時代の当事者たちのインタビューなどは収録されていない。それどころか、テレビ番組発の本にもかかわらず、図版が一切載っていないのだ。放送大学のテキストだって、もっと図版が載ってるだろうに。

本文にあたる宮沢の手になるテキストも、彼が番組中で話したことを文章に起こしたというよりは、逆に、ここに書かれたことをもとに番組で講義したといったほうが近いように思う。番組づくりにあたって、各回の概要を示した宮沢によるノートといってもいいかもしれない。

だからといって、番組を見た人が書籍版『ニッポン戦後サブカルチャー史』を読む意味がないというわけではけっしてない。むしろ、サブカルチャーについて読者が自分なりに考えるには、このぐらいシンプルなほうがいいように思った。

番組のほうは、さすがNHKだけあって、たくさんの事柄をとりあげながらも、とてもよく整理されていて、わかりやすかった。若い世代の出演者もみな才気煥発で、その発言に感心させられたことも少なくない。だが、それがくせものなのだ。あまりにも整理されすぎていると、見終わったあと、それで満足してしまいがちだからだ。

あわせて読みたい

  • YMOとピンク・レディーの意外な関係

    YMOとピンク・レディーの意外な関係

  • 蟹江敬三、斎藤晴彦……名優たちの伝説

    蟹江敬三、斎藤晴彦……名優たちの伝説

  • 「日本の夜と霧」「愛のコリーダ」「戦場のメリークリスマス」……すべてが事件だった。追悼、大島渚

    「日本の夜と霧」「愛のコリーダ」「戦場のメリークリスマス」……すべてが事件だった。追悼、大島渚

  • 70年代の検索エンジン。「ぴあ」最終号」

    70年代の検索エンジン。「ぴあ」最終号」

  • レビューの記事をもっと見る 2014年10月30日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら