この記事を読んでいるみなさん、怠惰な日常に飽き飽きしていませんか? 駅前できた新しい商業施設に行ってみるだとか、人気のパンケーキ屋さんに並んでみるだとか、そういった"想像の範囲内の非日常"では、もうココロ踊らなくなっているなんて方、多いのでは。

もっと、最先端かつ近未来的で、驚きや感動を存分に味わえる異空間に行ってみたいと思いませんか? 超高層階ビルディング、"世界一"の建築たち、輝く太陽、ビーチリゾート、砂漠サファリ……
そう、それ……ドバイならあるんです! 成田や関空から11時間弱で行けるドバイ。仕事終わりに、深夜便に乗って一眠りをすれば、あっと言う間にステキな異空間へ到着します。

今回はそんなドバイに行ったら、絶対に楽しんでおきたい必見スポットをご紹介しちゃいます!

世界一高いビル【バージュ・ハリファ】


砂漠に囲まれた超未来的な街、コントラストがおもしろい"ドバイ"の魅力

まずはドバイのシンボル的ビルでもある、828.9メートル・世界一高いビルの「バージュ・ハリファ」。住居やオフィスなどが入るこのビル、行っておきたいのは、ドバイの街を見渡すことができる展望台です。東京タワーなどから見る景色と異なるのは、ドバイの街が"砂漠"に囲まれていること。街内にいればあまり気がつかないですが、ドバイは砂漠のなかにある都市。高層ビル群と砂漠との対比がこんなに極端に見られるところは他にはないはず!

また地上から見るバージュ・ハリファも圧倒的です。夜はライトアップが施されてさらに華やかに。大みそかには、このバージュ・ハリファを中心に、ドバイに建つ高層ビル群から同時に大量の花火が打ちあがるニューイヤーイベントが行われ、こちらは、にわかに現実とは思えないほどの迫力なんですよ。ぜひとも一度は見ていただきたい!