bit

ロンドンでハイパージャパン開催! 英国では今、日本の何が人気なのか?

ロンドンでハイパージャパン開催! 英国では今、日本の何が人気なのか?

――日本人歌手やパフォーマーなど、日本での知名度は英国での活動に関係ありますか?
英国人の琴線に触れるものであれば、日本での知名度は関係ありません。以前ハイパージャパンで、ニンジャマン・ジャパンというロックバンドが公演し、英国人にとても人気でした。忍者という東洋の神秘性を感じさせる要素と、ロックという音楽的な親しみやすさが、英国人に受け入れられたのでしょう。一方、日本で有名なバンドや演奏家でも、英国では全然うけなかったということも多いです。ロックという、オリジンがこちらにあるものを、そのままやっても難しいですね。

――ロンドン市内でも日本食は人気ですか?
人気です。しかし、日本の大手外食産業はまったく進出してきていません。最近、ようやく一風堂という大手ラーメン屋が進出しましたが、全体では圧倒的に少ないです。欧州だから商売がやりにくいということもありませんし、間違いなくビジネスになる要素はあります。例えば英国には「Wasabi」という、すしを扱うチェーン店があり、英国人に大変人気です。これは韓国人がベンチャービジネスで始めた会社です。日本についての需要はあるのに、日本人は最初にやろうとしないのです。

――日本人は海外進出に消極的ですか?
海外は敷居が高いと感じるのか、誰か外国人が市場を作ってから初めて、そこに乗ってきます。
自分でリスクを背負おうとせず、他人が引いたレールに乗ろうという発想が強いです。パリのジャパンエキスポはまさにそうですが、それだと日本のものなのに、日本人は蚊帳の外に置かれてしまいます。日本はアイデアや商品の宝庫です。漫画しかりアニメしかり、日本の商品などで海外に広まったものは、大抵は外国人によって紹介されています。日本人であることに自信を持ち、自らの手でリスクを覚悟し売ることでしか、それは実っていきません。
(加藤亨延)

あわせて読みたい

この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース