bit

猫はひどい近眼! ミツバチの見ている世界はモザイク! 『動物の見ている世界』

本書を編集された創元社編集部の内貴さんにも驚いた点について聞いてみた。
「ペットとして飼っている人も多いと思うのですが、猫がひどい近眼で、人間の5分の1程度しか見えていないことに驚きました」
私も猫を二匹飼っているが、あの子たちがひどい近眼なんてまったく知らなかった! よく、夜に何もない遠くの空間を見つめては私を脅かしていたが、実は対して見えてなかったのか!
その他にも、リスやネズミは、目より鼻の感覚が発達している、コウモリは目隠しで飛べる、牛と馬はストレスで視野が狭くなる、ワシは1キロ先でも見えるほど目がよい、カタツムリの世界は白黒、ミツバチの世界はモザイク……などなど、知らなかった世界の見え方がたくさん載っていて、ぐっと引き込まれてしまう。
猫はひどい近眼! ミツバチの見ている世界はモザイク! 『動物の見ている世界』
猫は近眼で人間の5分の1程度しか見えないらしい。絵本には、写真を撮ったときに猫の目が光る理由も!

ヘビは赤外線で獲物を感知しているらしく、葉っぱの裏にいる獲物も体温で分かってしまうらしい。なに、そのスパイみたいな機能。個人的にヘビがちょっと好きになってしまった。

「見る」ことを視覚的に説明している部分はもちろんのこと、もうひとつ注目していただきたいのは、各動物の挿絵だ。編集の内貴さんも「なんとも言えない風合いのあるイラストもこの本の魅力のひとつです。真正面を向いた動物たちのドアップの表情には思わず見入ってしまいます」とオススメポイントとしてあげてくれた。
猫はひどい近眼! ミツバチの見ている世界はモザイク! 『動物の見ている世界』
普段じっくりと見ることのない昆虫もドアップで!

最後に、どのような方に読んでいただきたいか内貴さんに聞いてみた。
「大人の方にも読んでいただきたいです。身近な生き物たちの世界に思いをはせることは、日常生活に遊びと余裕をもたらしてくれると思います。」

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年12月8日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。