bit

カジノだけじゃないマカオ! シュレックと朝食を楽しめるホテル

カジノだけじゃないマカオ! シュレックと朝食を楽しめるホテル
(上)『カンフーパンダ』ルーム。クッションや壁紙にもポーが!
(中)アメニティも、このかわいらしさ!
(下)Centralこちらは『シュレック』ルーム
(C)Sheraton Macao Hotel, Cotai

ファミリースイートは平均83平方メートルと広々。ベッドルームは2つあり、1つは両親のためのマスターベッドルーム。子供用のベッドルームには2段ベッドのほか、お絵かきなどが楽しめる小さなテーブル、任天堂Wiiを接続した薄型テレビや各種ボードゲーム、さらに子供サイズのバスローブやスリッパなども完備。宿泊は1泊1室7888香港ドル(約12万円)。スイートゆえに決して安くはないが家族で泊まれることやマカオのホテル相場を考えると、そこまで高いわけではない。

ホテルは室内だけでなく、プールもファミリーフレンドリー。同ホテルには家族向けに設計された2つの屋外プールがあり、リゾート感覚でくつろげる。
カジノだけじゃないマカオ! シュレックと朝食を楽しめるホテル
ファミリー向けに設計されたサラプール。週末はファミリームービーの上映もある

シェラトン・マカオホテルは「サンズコタイセントラル」という総合リゾート内にあるのだが、同リゾートが誇るファミリー向けプログラム「シュレックファースト」も見逃せない。なんとシュレックやカンフー・パンダなど、ドリームワークスの人気キャラクターと一緒に朝食が楽しめるのだ。
カジノだけじゃないマカオ! シュレックと朝食を楽しめるホテル
シュレックファースト会場。料理はブッフェスタイル。中華・洋食・インド料理など種類豊富

カジノだけじゃないマカオ! シュレックと朝食を楽しめるホテル
カンフー・パンダまん。これは食べるしかない!

キャラクターはステージで踊ったあと、席の近くまで来てくれるので、一緒に写真も撮り放題。今回は取材なので大人だけで参加したのだが、キャラクターたちのノリのよさにつられて、同行者もみな予想以上にテンションアップ。実は私も、ほぼすべてのキャラクターに2ショット写真をお願いしてしまった。
カジノだけじゃないマカオ! シュレックと朝食を楽しめるホテル
(上)シュレックや『カンフー・パンダ』のポーも登場。近くでみると大きい!
(下)『マダガスカル』のキャラクターたち。ダンスもキレキレ!
(C)Sheraton Macao Hotel, Cotai Central

なかには間近で見るキャラクターの迫力にちょっと怖そうな子供もいたが、次から次へと、本当に息つく暇のない勢いでキャラクターが出てくるので、次第に慣れていった様子。最後は多くの子供がステージに上がって写真撮影を楽しんでいた。なお、同プログラムは通年、毎日開催しており、シェラトン・マカオホテルの宿泊者は朝食付きパッケージで予約すれば、一人100香港ドル(大人、5歳以上のお子様、約1500円)で利用できる。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

コネタニュースランキング

コネタランキングをもっと見る
お買いものリンク