review

日本酒はワイングラスで飲むとおいしい『白熱日本酒教室』

日本酒はワイングラスで飲むとおいしい『白熱日本酒教室』
杉村啓『白熱日本酒教室』(星海社新書)<br />ミニコミの発行、各メディアへの寄稿、また自由大学での講義などを通じて、いまの日本酒の面白さを伝える杉村啓の待望の日本酒本。まずは自分の好みに合った日本酒を見つけられるよう、ラベルの読み方にはじまり、多様な日本酒の種類と違い、さらに楽しみ方まで授業形式でレクチャーしている。
忘年会、新年会とお酒を飲む機会の多いこの時期。これを読まれているなかにも、つい飲み過ぎて悪酔いしてしまった人もきっといることだろう。「むむ教授」こと杉村啓が、日本酒についてその種類から楽しみ方までとことんレクチャーした新刊『白熱日本酒教室』では、悪酔いしない飲み方に関しても1章を割いて解説している。

悪酔いを避けるには、「違う種類のお酒をちゃんぽんにして飲まないようにする」ということがよく言われる。これについては「飲むお酒を変えると気分が変わって、つい飲み過ぎてしまうから」などと説明されてきた。だが、実際のところはどうなのか? 本書によれば、本当の原因は「飲んだ量を把握しにくくなるから」だという。たとえばビールで乾杯して、そのあとに日本酒を飲むとした場合、それぞれアルコール度数も違うので、自分がどれだけお酒を飲んだのか、把握するのはたしかに難しいだろう。

そこで出てくるのが「アルコールの1単位」だ。これは、それぞれのお酒を純アルコール20グラム分を基準に、各お酒の量を把握することである。くわしい計算は本書で確認していただくとして、日本酒でいえば、アルコール量20グラムは、1合分(180ミリリットル)に相当する。これがビールでは中瓶1本分(500ミリリットル)にあたる。だから、乾杯でビールの中瓶1本を空け、さらにそのあとに日本酒を1合飲めば、それで2単位分のお酒を飲んだことになる。

ちなみに体重60キロ前後の日本人の場合、1単位分のアルコールを分解して酔いが覚めるまでに約3時間、2単位ともなると約7時間かかるのだとか。睡眠時間が7時間前後であれば、2単位が翌朝まで酒の残らない「適量」ということになる。著者はここから

あわせて読みたい

  • 日本酒は混ぜてもいいんです。お酒のブレンドを解説

    日本酒は混ぜてもいいんです。お酒のブレンドを解説

  • 日本酒で悪酔いしたくなければお燗にして「もっとも~っと日本酒を知りたいっ!」イベントレポ

    日本酒で悪酔いしたくなければお燗にして「もっとも~っと日本酒を知りたいっ!」イベントレポ

  • 管理人さんに乾杯!「大吟醸 めぞん一刻 白無垢」発売。一刻館ほろ酔いエピソード7選

    管理人さんに乾杯!「大吟醸 めぞん一刻 白無垢」発売。一刻館ほろ酔いエピソード7選

  • 日本酒界のボジョレー・ヌーボー、立春朝搾りがうまいのなんのって

    日本酒界のボジョレー・ヌーボー、立春朝搾りがうまいのなんのって

  • レビューの記事をもっと見る 2014年12月29日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら