bit

ウルトラマンの舞台裏がわかる絵本の登場! スペシウム光線の発射方法も紹介

なお、デンさんが撮影現場を歩いていく過程で舞台裏を紹介するというコンセプトは、どのようにして生まれたのだろうか。飯塚さんからその答えをいただけた。

「私は昭和29年の初作『ゴジラ』の特撮美術で映画の仕事をはじめ、『ウルトラマン』では画面の合成を手がけました。ですから、撮影現場でのさまざまな作業を見知っているんです。この絵本は、その経験を元にして描きました。実は、描かれているスタッフたちは、みんなモデルがいるんです」

絵本の中には、デンさん、円谷監督の他にも、キャメラマンさん、脚本家さん、デザイナーさん、造型さん、美術さん、照明さん、操演さん、特機さん、特殊効果さん……などなど、たくさんのスタッフさんが登場する。また、作画技師であるデンさんが、スペシウム光線がどのようにして発射されるかの説明をしてくれるという、特別なページも用意されている。

大勢の人たちの手により、ウルトラマンのストーリーは完成していく。そして作られていく過程を読み進めていった上での最後のページが、とても素敵なのである。これはぜひ本書を手にとって実際に見ていただきたい。

なお、本書は「はじめてのとくさつ絵本」ということで、特撮現場の裏側を子供たちに向けて描くことで、特に苦労された点をお伺いしてみた。

「例えば『フィルム』という言葉を使っても、フィルムを見たことのある今のお子さんは少ないですよね。そういった時代の遺産をどう説明するかということです。それから、実際の特撮の現場は、もう少し複雑なんですが、この本を読んだお子さんが、家のカメラを使って特撮ごっこができるように、分かりやすく描くことに気を使いました」

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年2月7日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。