bit

今でも、洗濯物の「部屋干し」は敬遠されているのか?

最近、いつもタイミングを伺っています。何のって、洗濯の。だって、最近は雪がやたらと降るじゃないですか? 「今日は晴天」と確認したならば、溜まってなくても洗濯機は稼働させたい。妙に洗濯物を溜めてしまい、その状態で雨や雪が続いちゃったらたまったもんじゃない! 洗濯物、溜めたくない!!
でも、だ。これって、「部屋干し」すれば済む問題じゃないのだろうか……?

そんな時に、気になるデータを発見しました。P&Gは25~49歳の女性(400人)を対象に、「洗濯物の干し方に関する調査」を実施しています。
これ、ちょっと見て行きましょう。

まずは、こんな設問から。「理想の洗濯物の干し方は何ですか?」。
いきなり意外な結果です。“理想の干し方”として一般的だと思われがちな「外干し」回答は、67%に留まっているんです。一方、理想の干し方に「部屋干し」を含む女性は31%。こちらは、予想以上でした。
また回答の詳細を見ると、その中でも傾向に違いがあることがわかります。例えば、理想の干し方に「部屋干し」と回答した専業主婦は22%。一方、働く女性(パート含む)の“部屋干し派”は34%。“働く女性”ほど、「部屋干し」を理想に挙げる割合は多いのです。
今でも、洗濯物の「部屋干し」は敬遠されているのか?
「理想の洗濯物の干し方はどういった干し方ですか?」

続いては、こんな質問を。「晴れている日に、洗濯物はどのように干していますか?」。晴れた日に限定し、尋ねてみます。
結果、“働く女性”で「部屋干し」を取り入れている割合は47%(「部屋干し」17%、「部屋干し、もしくは外干しと部屋干しの両方」30%)で、専業主婦は31%(「部屋干し」11%、「部屋干し、もしくは外干しと部屋干しの両方」20%)。

あわせて読みたい

  • 意外に汚れている!? 洗濯機の洗濯槽

    意外に汚れている!? 洗濯機の洗濯槽

  • 知られざる経営努力。銭湯のとなりにコインランドリーがある深い理由

    知られざる経営努力。銭湯のとなりにコインランドリーがある深い理由

  • ポケットに入ったまま洗濯機で回って、悲惨な結末を迎えるもの

    ポケットに入ったまま洗濯機で回って、悲惨な結末を迎えるもの

  • 生乾きの雑巾のようなニオイを防ぐ! 梅雨時の部屋干しのコツ

    生乾きの雑巾のようなニオイを防ぐ! 梅雨時の部屋干しのコツ

  • コネタの記事をもっと見る 2015年2月26日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース