bit

今でも、洗濯物の「部屋干し」は敬遠されているのか?

特に“働く女性”にとって、「部屋干し」を取り入れる干し方こそが理想的。それでいて、日常的な干し方でもあるわけです。
今でも、洗濯物の「部屋干し」は敬遠されているのか?
「普段、晴れている日に洗濯物はどのように干していますか?」

ここら辺、もっと突っ込んでいきます。「部屋干しの良い点は何ですか?」という質問で、「部屋干し」人気が上がった理由を探ってみましょう。
結果、専業主婦が考える“部屋干しの良い点”は「天候(雨など)を気にしなくてもよい」(52%)、「花粉を気にしなくてもよい」(50%)などが挙がる模様。一方、“働く女性”からは「天候(雨など)を気にしなくてもよい」(63%)、「干す時間/取り込む時間を気にしなくてもよい」(47%)といった意見に票が集まりました。
日中は仕事のために家を空ける時間が長い“働く女性”だけに、上記の結果は道理。「急な天候変化への対応」や「干す時間/取り込む時間を気にする必要がない」といった点を、彼女らは重視しているみたいです。
今でも、洗濯物の「部屋干し」は敬遠されているのか?
「部屋干しの良い点は何ですか?」

今でも、洗濯物の「部屋干し」は敬遠されているのか?
「普段、洗濯物はいつ干していますか?(平日)」

しかし、そんな彼女らだって「部屋干し」に不満を感じてないわけではない。「部屋干しの不満点は何ですか?」と質問すると、“働く女性”たちから「乾きにくい」(81%)や「洗濯物のイヤなニオイが気になる」(60%)といった不満が寄せられています。
「部屋干し」のメリットを実感している“働く女性”なのに、同時に不満も抱えているようでした。
今でも、洗濯物の「部屋干し」は敬遠されているのか?
「部屋干しの不満点は何ですか?」

さて。ここからはガラッと話を変え、春からの話をしましょうよ。というのも、間もなく“花粉シーズン”がやって来るじゃないですか……。花粉症やアレルギーへの有効な対処法と言ったら、花粉やPM2.5といった大気の汚れを室内に“持ち込まない”。有効な手段の一つと言えます。

あわせて読みたい

  • 意外に汚れている!? 洗濯機の洗濯槽

    意外に汚れている!? 洗濯機の洗濯槽

  • 知られざる経営努力。銭湯のとなりにコインランドリーがある深い理由

    知られざる経営努力。銭湯のとなりにコインランドリーがある深い理由

  • ポケットに入ったまま洗濯機で回って、悲惨な結末を迎えるもの

    ポケットに入ったまま洗濯機で回って、悲惨な結末を迎えるもの

  • 生乾きの雑巾のようなニオイを防ぐ! 梅雨時の部屋干しのコツ

    生乾きの雑巾のようなニオイを防ぐ! 梅雨時の部屋干しのコツ

  • コネタの記事をもっと見る 2015年2月26日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら