bit

フェリス卒、お嬢様芸人たかまつななの妙な生き様とギャルに変身した真相

「先生に相談したら『私には判断しかねます』と言われて職員会議が開かれました。何度か会議が開かれた後『熱意があるのなら、特別に許可しましょう。ただし、清く・正しく・品格あふれる漫才をやりなさい。絶対に友達や他人を傷つけないように』と言われました」
こうしてたかまつは相方と出場するが、敗北してしまう。
「何がなんでも優勝したくて、2年目は15回くらい相方を変えて出ました」
またもや優勝は逃したものの、『崖っぷちのエイリアン』(コンビ名)で地区大会優勝を果たした。
――ネタはどうやって作ってたんですか?
「『漫才入門』のような本を読んだり、大阪にある『ワッハ上方』に言って、漫才の資料を見たり、横山エンタツ・花菱アチャコさんなどの映像を見たりして勉強しました」
若手にしては、なんて独特なんだ。

●焼肉屋に行って、反省文2000文字を書かされる
私生活も独特である。たかまつ家では、焼肉屋に行くという習慣がなかった。高校の頃、道で小学校の同級生とバッタリと再会。その同級生が家族で焼肉屋の話をしているのを聞いて、焼肉屋に興味深々。「自分で肉を焼いて食べられるなんて、素敵」と思い、友達と焼肉屋に行くことに。しかし、そのことが学校にバレてしまい、ハイキング部活動の謹慎処分を受けた上、2000文字の反省文を書かされる。
「先生に呼び出されまして、悲しそうな顔で『焼肉屋に行ったの?』と質問されて、素直に答えたら先生が落胆してしまって『ケーキやさんだったら、可愛かったのに……』と言われました」...続きを読む

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2015年3月2日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース