review

推してきてよかった! SKE48「アイドルの涙 DOCUMENTRY of SKE48」

       
SKE48の場合、ベテランばかりか次世代を担うことを期待されたメンバーの卒業も目立ちます。なぜ彼女たちは卒業を決めたのか。映画ではその謎を解く鍵として、学業と芸能活動の両立という問題が大きくクローズアップされています。

メンバーの卒業発表があるたびに、ファンからはSKE48がこのまま終わってしまうのではないかと心配する声が上がります。でも実際には、これまで多くの主力メンバーが卒業しながら、SKE48はいまなおちゃんと続いている。若手のなかにも主力を担うメンバーも出てきました。昨年12月発売のシングルで、5期生の宮前杏実と6期生の北川綾巴(りょうは)が松井珠理奈・松井玲奈以外のメンバーでは初めてセンターに選ばれたことは象徴的なできごとでした(その発表の様子は映画の冒頭にも出てきます)。

いわゆる次世代メンバー以外にも、須田亜香里のように握手会はじめファン対応に力を入れることで48グループの選抜総選挙の上位常連にまでのしあがったメンバーもいます。須田は映画のなかで自分のノートにひそかに貼っているある物を公開し、その強い野心をあらためて感じさせました。もちろん追うメンバーがいれば追われるメンバーもいる。インタビューでは、あるメンバーが追われる立場からその心中を涙ながらに吐露しています。

私も含め、自分の応援するメンバー(推しメン)がすでに卒業しているファンには、ときどき寂しさを覚えることもないではありません。この映画でも、2012年にSKE48が初めて単独出場した紅白歌合戦の舞台裏など、あまりに感慨深くて涙なしでは見られない場面もたくさんありました。しかしグループ自体は、結成以来のスピリットを受け継ぎつつ、いまなおメンバー同士が熾烈な競争を展開しながら日々変わり続けているのです。私はこの映画を見て、いつまでも過去にこだわっていてはいけないとようやく踏ん切りがつきました。

まあ一般の人には、こんなフクザツでめんどくさいファン心理などどうでもいいでしょう。ただ、名古屋にこんなふうに頑張っている女の子たちがいるのだと少しでも多くの人に知ってもらいたい。それを伝えるだけの力をこの映画は持っていると、自信をもっておすすめします。
(近藤正高)

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ドキュメンタリー」に関する記事

「ドキュメンタリー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ドキュメンタリー」の記事

次に読みたい「ドキュメンタリー」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年2月27日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. ドキュメンタリー 映画

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。