bit

大仏やゴキブリモチーフのハンコが売れてる!? オフィスで使えば会話が弾むかも

「これはどんな時に使うのだろうか……?」
今回紹介する商品に限っては、そんな心の声にしばし耳をふさいでいただきたい。

目からビームを放つ大仏、かわいいのにキレているペンギンのひな。そんなシュールなデザインのハンコが、巷で結構ウケている。いつ使うのかはぶっちゃけよくわからないが、変なデザインのものほど結構売れているのだそうだ。その数、ざっと500種類ほど。
大仏やゴキブリモチーフのハンコが売れてる!? オフィスで使えば会話が弾むかも
売れ筋の「大仏の目からビーム」のほか、かわいい生き物が“キレる”シリーズや“捕食の風景”など、デザインはざっと500種類!

このハンコを作っているのは「邪悪なハンコ屋 しにものぐるい」というお店。その母体となっているのは、“ゆるTシャツ”が話題の「伊藤製作所」だったりする。

デザインへのこだわりを聞き出すべく社長の伊藤康一さんに話をうかがったのだが、妙にフワっとした内容になってしまった。しかし、このゆるい会話に意外な人生やビジネスのヒントが隠されている……のかも?
大仏やゴキブリモチーフのハンコが売れてる!? オフィスで使えば会話が弾むかも
なんともゆるめな商品ラインナップ。通販サイトより。

――もともとはTシャツ屋さんをやられていて、次にハンコ屋さんをオープンされたんですよね? ハンコを作り始めたきっかけは?
「Tシャツ屋のスタッフと“ハンコ部”とか言って、消しゴムハンコを作ってたんですよ。最初はその消しゴムハンコを生かして商品を作りたいねって言ってたんですけど、消しゴムハンコは量産できないって話になって。それで本物のハンコにしてみたんです」

――計画性ゼロですね……ユニークなデザインが多いですけど、会社だとかでギリギリ使えるものを基準にされてるんでしょうか?
「いや、むしろ使えないものが多いですよね(キッパリ)。会社で失礼になるかならないかでいったら、基本、失礼でいいかなって思ってるんですよ。うちの商品はTシャツもですけど、コミュニケーションツールだと思ってるんです。書類に押せば『いやいやちょっと!』って必ずつっこまれてコミュニケーションが増えるじゃないですか」

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年3月4日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。