review

「Newton」最新号「曲がる!落ちる!ゆれる!魔球の科学」が凄い

「Newton」最新号「曲がる!落ちる!ゆれる!魔球の科学」が凄い
「Newton5月号」の特集テーマは「曲がる!落ちる!ゆれる!魔球の科学」
今週発売の『週刊少年サンデー』の巻末コメント。
「今までついた一番大きな嘘は?」という質問に対して、『MAJOR 2nd』を連載中の作者、満田拓也が「ジャイ●ボール」と答えたことがTwitterなどネットで話題となっている。

「ずっと気にしてたのか」といったコメントやツッコミが並ぶとともに、これらのツイートを見て『MAJOR』の続編『MAJOR 2nd』が始まったことを知った人もいて面白い。

あの茂野吾郎、佐藤寿也の子どもたちが(今後)活躍する(だろう)『MAJOR 2nd』の話はまた別にするとして(今週号が第4話なのでまだまだ追いつけます!)、今回は「ジャイロボール」の話をしたい。

作者である満田先生は「嘘」として告白してしまったのだが、時を同じくしてあの一流科学雑誌『Newton』最新号で、これとはまた違った見解を示しているのだ。

先週発売された『Newton5月号』の特集テーマは「曲がる!落ちる!ゆれる!魔球の科学」(魔球の申し子、星飛雄馬の表紙が目印)。『サンデー』と『Newton』、本来交わるはずのない2冊の雑誌が同じタイミングで「ジャイロボール」を話題にするという奇跡的なコラボレーションを果たしている。

『Newton5月号』では今季から日本球界に復帰した松坂大輔が西武時代に投げていた「縦スライダー」が《回転軸が進行方向を向いた「ジャイロスピン」をする球》として紹介。福岡工業大学の溝田武人名誉教授による映像分析結果などを交え、見開き2ページを使ってジャイロスピンする魔球の正体について考察する。

あわせて読みたい

  • 「ドカベン」連載40周年&水島新司誕生日記念! 水島ワールド今後の展開を予想してみた

    「ドカベン」連載40周年&水島新司誕生日記念! 水島ワールド今後の展開を予想してみた

  • リア充の翼、童貞の山田と一歩。どこで差が付いたのか。慢心、環境の違い。スポーツ漫画・あの主人公は今

    リア充の翼、童貞の山田と一歩。どこで差が付いたのか。慢心、環境の違い。スポーツ漫画・あの主人公は今

  • リア充の翼、童貞の山田と一歩。どこで差が付いたのか。慢心、環境の違い。スポーツ漫画・あの主人公は今

    リア充の翼、童貞の山田と一歩。どこで差が付いたのか。慢心、環境の違い。スポーツ漫画・あの主人公は今

  • レビューの記事をもっと見る 2015年4月2日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら