review

なぜ授賞式って関係者だけでやるの? 誰でも参加できる「日本翻訳大賞」

第一回日本翻訳大賞授賞式が2015年4月19日(日)に行われる。
考えてみれば、授賞式に出席するのはふつう関係者だ。
誰もが入場できたりはしない。
だが、「日本翻訳大賞授賞式」は、翻訳や言葉に興味がある人は誰でも入場できる。
お客さんが参加できる授賞式だ。
会場は、紀伊國屋サザンシアター
入場料は1,000円(税込・全席指定)。安い。

どうして、関係者じゃなくても参加できる授賞式がうまれたのか?
なぜ授賞式って関係者だけでやるの? 誰でも参加できる「日本翻訳大賞」
第一回日本翻訳大賞 【大賞】阿部賢一、篠原琢訳 パトリク・オウジェドニーク著『エウロペアナ:二〇世紀史概説』(白水社) ヒョン・ジェフン、斎藤真理子訳 パク・ミンギュ著『カステラ』(クレイン)
【読者賞】東江一紀訳 ジョン・ウィリアムズ著『ストーナー』(作品社 )

そもそものスタートは、ツイートだった。
翻訳者の西崎憲さんが、“翻訳賞はぜったい必要なように思う”とツイートし、それに、ぼく(米光一成)が「やりましょうやりましょう」的な気軽なツイートを返す。
“知りあいに声をかけて全員手弁当で”というスピリッツで「ともかくやってみますか!」ということになり、「日本翻訳大賞」が起動した。
手弁当でとはいえ、考えてみると費用があれこれかかる。
そこで、運営に関わる費用を集めるクラウドファンディングをスタートした。
100万円あればぎりぎり切り詰めてスタートできるだろうということで目標額は100万円。
で、いこうとしていたが「なかなか集まらないよ、そんなにあまくない」と経験者からアドバイスもあり、不安になる。
翻訳の賞って地味だから100万円も集まらないのでは? もっと切り詰めよう。
ということで直前に70万円を目標額に変更。しかも、募集期間を4ヶ月という長さにした。
4ヶ月あれば、いろいろな呼びかけができる。動画を作ったり、チラシを作ったり、記事を書いたり、なんとかできるだろう、と計画した。

あわせて読みたい

  • 良い翻訳とは?第1回日本翻訳大賞授賞式

    良い翻訳とは?第1回日本翻訳大賞授賞式

  • 「日本翻訳大賞」読者推薦締め切り間近

    「日本翻訳大賞」読者推薦締め切り間近

  • 気になるキーワード

    1. 翻訳 アプリ
    レビューの記事をもっと見る 2015年4月15日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    「翻訳 + アプリ」のおすすめ記事

    「翻訳 + アプリ」のおすすめ記事をもっと見る

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら