review

野沢雅子に「カワイイ!」の大合唱。ももクロも登場「ドラゴンボールZ 復活の『F』」舞台挨拶レポ

野沢雅子に「カワイイ!」の大合唱。ももクロも登場「ドラゴンボールZ 復活の『F』」舞台挨拶レポ
みんなで「かめはめ波」を繰り出している中、ちゃんと「魔貫光殺砲」「どどん波」を出している、れにちゃんとももか……細かい!
「かーめーはーめー……ほぁーッ!」
「カカロット、貴様を倒すのはこの俺様だ!」
「パフパフさせてくれんかのう?」

……と、この名台詞だけでグッとしてしまう人も多いであろう、まさに国民的アニメ『ドラゴンボールZ』。

原作漫画の連載自体は1995年……20年前に終了しているものの、アニメの再放送や再編集版『ドラゴンボール改』が繰り返し放送されるなど、いまだ人気は衰えない……どころか、日本国内のみならず、海外での人気も高まりまくっているのだ。

そんな『ドラゴンボールZ』待望の最新作にして、原作者である鳥山明先生がはじめて単独脚本に挑戦したことでも話題の映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』の初日舞台挨拶が4月18日、新宿バルト9で行われた。

お約束の声優陣、孫悟空・孫悟飯役の野沢雅子、ベジータ役の堀川りょう、亀仙人役の佐藤正治、ジャコ役の花江夏樹に加え、山室直儀監督、そして頭身がリアルなだけに着ぐるみにすると違和感が強烈な孫悟空&ベジータが登壇。まずは「友達10人誘ってくれよな!」「いいか貴様ら、絶対に忘れるんじゃないぞ!」などと、悟空&ベジータらしからぬ営業トークで会場を沸かせる。

また、制作裏話で野沢は「アフレコの時は絵が全くない状態だったんでビャーッビャーッと線だけが書かれたものを見ながら、それに向かって声を当てるんですよ。だから『デヤーッ』なんていってても、『その線はフリーザです』とかいわれて止められたりして」と苦労を語った。いやぁ〜、スケジュールが超絶厳しそうな連続アニメではよくある話らしいけど、劇場アニメでもそんな感じなんですな。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「連載 + 漫画」のおすすめ記事

「連載 + 漫画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「漫画」のニュース

次に読みたい関連記事「漫画」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年4月19日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. 連載 漫画

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。