review

家事は、手につける職としては最高『主夫になろうよ!』

       


最後に佐川さんの他の作品について。主夫になる前は、出版社で、ついで大宮の屠畜場で働いていた。屠畜場での経験は、彼の小説デビュー作「生活の設計」(双葉文庫『虹を追いかける男』所収)とエッセイ『牛を屠る』(双葉文庫)に結実している。
いまは『おれのおばさん』(集英社文庫。坪田譲治文学賞受賞の青春小説)シリーズ(昨年の第4巻で第1部がひとまず完結)で人気だけど、僕が彼の名を知ったきっかけが、野間文芸新人賞受賞作『縮んだ愛』(のち講談社文庫】)です。
小学校教師を語り手とするこの小説は、ほんとうにおもしろい。ある意味叙述トリックものとも言えるし、題名からわかるように、谷崎潤一郎の『痴人の愛』(中公文庫)へのトリビュート作品としても読める。
『主夫になろうよ!』で佐川さんに興味を持ったかたは、彼が主夫になってすぐに書いたこの問題作も、ぜひ手に取ってください。
(千野帽子)

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年4月28日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。