やっぱイチロー先輩カッコイイ! 日本時代のイチローが残した成績がスゴイ


【タイトル獲得数】


タイトル獲得数もイチローは桁違いだ。

首位打者:7回 (1994年 - 2000年)
打点王:1回 (1995年)
盗塁王:1回 (1995年)
最多安打:5回 (1994年 - 1998年)
最高出塁率:5回 (1994年 - 1996年、1999年 - 2000年)
年間MVP:3回 (1994年 - 1996年)
ベストナイン:7回 (1994年 - 2000年)
ゴールデングラブ賞:7回 (1994年 - 2000年)


ブレイクしてからは首位打者・ベストナイン・ゴールデングラブ賞を一度も逃すことなく取り続けていることが分かる。さらにイチローはメジャー1年目に首位打者、ゴールデングラブ賞(ゴールデングラブ賞はその後10年連続で受賞)を獲得している。そのため日米通算すると8年連続首位打者、17年連続でゴールデングラブ賞を獲得したことになり、改めて継続して成績を残すイチローの凄さがわかるだろう。
また、22歳で迎えた1995年は特に驚異的なシーズンだった。首位打者・打点王・盗塁王・最高出塁率・ベストナイン・ゴールデングラブ賞を獲得。本塁打を後3本打っていれば本塁打王も獲得できた。もし本塁打王を獲得していれば、史上類を見ない打者タイトル総なめを実現できていたのだ。

【通算記録】


打率.353
安打 1278
本塁打 118
盗塁 199
出塁率.421
長打率.522
OPS.943


こちらがイチローの日本での通算成績だ。なんといっても通算打率.353はもはや異常と表現できる数字だ。というのも1990年以降、1シーズンで打率.350を超えた選手は7人に留まる(複数回記録者はゼロ)。にもかかわらずイチローは9シーズンの平均でこれを超えているのである。また、イチローはメジャーでも打率.350以上を計4回達成している。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「やっぱイチロー先輩カッコイイ! 日本時代のイチローが残した成績がスゴイ」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    三振しただけでニュースwwwwwwwww

    0
この記事にコメントする

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク