bit

「バナナワニ園」こそ最高のB級スポット ニシレッサーパンダの飼育も日本で唯一しているぞ!




飼育されているのは大柄なクロコダイル科と、小柄で細身のアリゲーター科の2種類。それぞれのワニが個性を放っているが、とくに巨大なクロコダイルは想像以上に強烈な迫力があった。「いきなり動き出したらどうしよう。かみ付いてきたら超コワイんですけど」などと内心ドキドキしていたが、ワニは悠々自適にゴロゴロとくつろいでいた。

ガラス越しに近づいてみると、そのつぶらな瞳は想像以上に可愛らしい。



とくに筆者がもっとも心を奪われたのは「クチヒロカイマン」だ。


南アメリカ中部、アマゾン流域の南側に生息するというこのワニは、細身で愛らしい表情が特徴的。どこかニコッと微笑んでいるような顔で水中をプカプカと浮かぶ様子は、家に連れて帰りたいほどカワイイぞ!

レッサーパンダも可愛いぞ!


存分にワニを堪能したところで、無料シャトルバスに乗って分園へ。こちらでは、バナナ、パパイヤ、グワバ、ミラクルフルーツなどの植物が楽しめる。とくに枝もたわわに実ったバナナの木は迫力満点。植物を楽しんだら、次はお楽しみのレッサーパンダのお目見えだ。日本で唯一、ここバナナワニ園でのみ飼育されているニシレッサーパンダが姿を現す。



意外にもちょこまかと機敏な動きをするレッサーパンダたち。毛艶も良く、もふもふとしたキュートな表情。来園した子どもから大人まで、「かわいい〜」と連呼しメロメロなご様子……。ここ分園には、ほかにもフラミンゴやクロトキなど、他ではなかなか見られない放鳥ゲージもあるので、そちらもぜひチェックしよう。



さて、園内を後にしようとした瞬間、おやっ、なつかしいゲームを発見! その名も「ワニワニパニック」。あぁ、なつかしい、みんな小さい頃にプレイしたことでしょう。ということで、挑戦してみた結果、85点というまぁまぁの結果に……。


さて、GWも終わり混雑時期が過ぎた今、みなさんもぜひバナナワニ園でしか味わえない体験をしに熱川まで足を運んでみてはいかがだろうか?

(ケノービ)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年5月14日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。