review

石原さとみに負けてない。土屋太鳳の唇から目が離せない「まれ」39話

希(土屋太鳳)、いよいよ横浜へーー
ところが、せっかく採用になった洋菓子店への入店を、出されたケーキに子供のときの感動が得られなかったため、あっさり断ってしまいます。
こうして希は15分の放送時間中にケーキ店を14軒まわり、運命の味に出逢うというジェットコースター展開。
運命の味は高志(渡辺大知)がバイトする中華レストラン天中殺の裏メニューにあり。
そのケーキを食べている希の唇の美しさと言ったら!
ぶ厚過ぎると妙な色気が出てしまいますが、それがなく、
薄すぎるとクールな印象を与えてしまいますが、それもなく、
上唇と下唇のバランスがよく、正しく味覚をジャッジできそうであり、
美味しさを上品に表現できそうな唇といえる運命の唇と感じました。
上唇の山から溝にかけてのラインもなめらかな線を描いていて、口角もネコ口ほどまではいかないきゅっと上向き。
ナチュラルにあたたかみのある色に仕上げた唇のメイクスタッフの力量もすばらしいのかもしれません。
で、希の友達の一子(清水富美加)は上唇が薄く、みのり(門脇麦)は上下ぽってり系で、かぶってないんですね。
最近では、唇美人といえば石原さとみ、唇イケメンといえば斎藤工が筆頭にあがるところですが、土屋太鳳さんの唇にも注目したいです。
石原さとみに負けてない。土屋太鳳の唇から目が離せない「まれ」39話
土屋太鳳1stフォトブック「DOCUMENT」 TOKYO NEWS MOOK

【勝手に、今日の名言】
「魂で生きてんのね きっと その子は」
(池畑輪子〈りょう〉)
38話から登場した占い師・輪子が高志について語った台詞。
(木俣冬)

タイトルバックに驚いた。NHK朝ドラ「まれ」1話をレビュー

あわせて読みたい

  • テレサ・テンの歌が染みた「まれ」37話

    テレサ・テンの歌が染みた「まれ」37話

  • 戸田恵子の「ありがとう」「まれ」36話

    戸田恵子の「ありがとう」「まれ」36話

  • 妻が夫を駄目にする「まれ」35話

    妻が夫を駄目にする「まれ」35話

  • 卵は入れる前に常温に戻す「まれ」33話

    卵は入れる前に常温に戻す「まれ」33話

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2015年5月14日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    まれ

    まれ

    『まれ』は、NHKで放送されている連続テレビ小説。今回は、パティシエを目指す少女・希(まれ)の物語。幼いころ石川県能登地方に越してきた希は、 世界一のパティシエを目指し、横浜で厳しい修業に挑んでいく……

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら