bit

『ポリンキー メロンパンの皮風』に一番味が近いメロンパンはナンだ?

先日、コイケヤのポテトチップス「もも味」「バナナ味」について書いたのですが、同じコイケヤの『ポリンキー』にもユニークな味が発売されていたのをご存知でしょうか? その味がこちら、『ポリンキー メロンパンの皮風』!

『ポリンキー メロンパンの皮風』に一番味が近いメロンパンはナンだ?


メロンパンの皮、というピンポイントな発想が心憎いです。さっそくこの商品を企画した経緯について(株)湖池屋に取材。すると、「『ポリンキー』の担当者がメロンパンを好きだったということが前提にありますが、“網目模様”と“サクサク食感”という『ポリンキー』とメロンパンの“皮”の共通点に気づいたことがきっかけで開発しました」との回答が。

なるほど。さっそく『ポリンキー メロンパンの皮風』のパッケージを開けてみたところ、確かにメロンパンの“皮”の香り。さらに食べてみると、香り同様、味もかなりメロンパンに近いです。とはいえ、本物のメロンパンとは一体どれくらい近いのでしょうか…!?

よし、こうなったら実際に確かめてみようじゃないか! というわけで、メロンパンをいくつか購入。

『ポリンキー メロンパンの皮風』に一番味が近いメロンパンはナンだ?


「神戸屋 夕張メロン&ミルクホイップ」「マルエツ 焼きたてパン工房のメロンパン」(パッケージなし)、「pasco サクふわっ メロンパン」、「ヤマザキ メロンパン」、「pasco サクふわっ メロンパン」。この4つと食べ比べることに!

まずは香りですが、神戸屋のものは甘いメロンパン特有の香りが。そして中でもイメージしていた通りのメロンパンの香りがするのは、マルエツの店内で手づくりされている「焼きたてパン工房のメロンパン」。pascoとヤマザキのメロンパンからは、意外なことにいわゆるメロンパンの香りがしません。ここで、ポリンキーの香りをもう一度かいでみると、一番近い香りは、「マルエツ 焼きたてパン工房のメロンパン」!
編集部おすすめ

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

コネタニュースランキング

コネタランキングをもっと見る
お買いものリンク