review

え、また応援するの?「まれ」52話

朝ドラ「まれ」(NHK 月〜土 朝8時〜)5月28日(木)放送 第52話より。脚本:篠崎絵里子(崎の大は立) 演出:西村武五郎
え、また応援するの?「まれ」52話
あまちゃんメモリアルブック NHKウイークリーステラ臨時増刊10月30日号
今週の「まれ」の演出家が「あまちゃん」ではどこを演出したか、このブックで確認できます

【今日の、勝手に名言】
「覚えとらんがなら せんかったんと おんなじ!」(希)
キスのカウントは記憶と共にあるんですね。

希(土屋太鳳)の幻 (?)のキスの相手・池畑大輔(柳楽優弥)が、能登までやってきて、希の家族のごたごたを目撃。
お母さんたちの離婚問題が弟の結婚問題に「なんで変わってるの?」と素朴な疑問をぶつけ、「何? その急展開。おもしろいね、ここ 本当に。」と喜びます。大輔を使って、急展開への疑問から目を逸らさせる作戦ですな。
大輔は「(他人の問題を)ひと事だと思わないところがすごいんだよ。ここの人とたちは」と褒め、それを受けて希は「ほういう境やないさけ。」と認めます。
大輔は、ほんのちょっと希たちのやりとりをのぞいただけで、能登のひとたちの自分と他者の境のなさのみならず、希と圭太(山崎賢人)、一子(清水富美加)の関係性や人間性まで理解してしまう洞察力をもっています。希は、圭太への未練はそうそうに断ち切り、出来過ぎるほど出来た男・大輔とつきあったほうがいいと誰もが思いますよね。
でも、希はまだまだ人間ができていません。圭太のことも夢のこともいろいろ吹っ切れないところに、みのりと一徹(葉山奨之)のなれそめを訊いた途端、彼らを「応援する」と言い出します。
またか・・・の展開。厳しい現実からの逃避に「応援」を使うのは共感できないなあ。悪いけれど、一徹とみのりは結婚してもいいし、しなくてもいいし、どっちでもいい気がします。「まれ」というドラマが、ささやかな幸せを求めるひとたちのリアルを描きたいならそれはそれで尊いけれど、どうせまたこの結婚問題もこの週のうちに解決しちゃうだろうし、毎週、変わったエピソードを何かしら出して消化していくだけの印象なんで・・・。ああ、朝ドラの長丁場を保たせることは過酷なことなのだなあとご苦労忍ばれます。とはいえ、残りの52、53話で「参りました!」と言わせてほしいとまだ夢は捨てていません。(木俣冬)

あわせて読みたい

  • イライラさせてる戦犯は誰「まれ」50話

    イライラさせてる戦犯は誰「まれ」50話

  • 謎過ぎる演出も危機的か「まれ」48話

    謎過ぎる演出も危機的か「まれ」48話

  • 朝ドラヒロインを批評「まれ」49話

    朝ドラヒロインを批評「まれ」49話

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2015年5月29日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    まれ

    まれ

    『まれ』は、NHKで放送されている連続テレビ小説。今回は、パティシエを目指す少女・希(まれ)の物語。幼いころ石川県能登地方に越してきた希は、 世界一のパティシエを目指し、横浜で厳しい修業に挑んでいく……

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら