review

覚悟が軽くないですか「まれ」54話

朝ドラ「まれ」(NHK 月〜土 朝8時〜)5月30日(土)放送 第54話より。脚本:篠崎絵里子(崎の大は立) 演出:西村武五郎
覚悟が軽くないですか「まれ」54話
『あまちゃんメモリアルブック NHKウイークリーステラ臨時増刊』10月30日号
今週の「まれ」の演出家が「あまちゃん」ではどこを演出したか、このブックで確認できます

第9週「再出発エンゲージケーキ」のラストは、一徹(葉山奨之)とみのり(門脇麦)の婚約パーティーと、徹(大泉洋)と藍子(常盤貴子)の離婚、圭太(山崎賢人/崎の大は立)と一子(清水富美加)のハッピーなはずなのになんだかもやもやした関係など悲喜こもごも。
とくに圭太。このひとはいったい何がしたいのか。せっかく一子がみのりに感化されて夢を求めて大阪へ行くと決意を語っているところに、希(土屋太鳳)は仲間で、好きなのは一子と言い、「おれはいっしょにおりたい。」と抱きしめて一子の気持ちをぐらつかせます。
支えてほしくて甘えてるの? 単に若さゆえの性欲のはけ口? 圭太の真意がわかりません。いろいろ台詞で説明してしまうわりに、こういうところが説明不足なのは、大切なことは言葉にしないという高志(渡辺大知)の歌のようなもの?
じつは、圭太は、一子が無理して大阪に行くと言っていることに気づいて、止めるために告白アンドハグしたのならいいやつだけれど、それを、希ほか、みんなに聞こえるところでやるのはデリカシーなさ過ぎでは?
「何か うち・・・2回失恋したきやするげんけど。」と希。切ない・・・。
いや、待てよ、え、まさか、圭太、ここまで計算して? 希に覚悟をもたせるために? もう、そういうふうにでも想像しないとやりきれません。

あわせて読みたい

  • 「あまちゃん」と同じ人なのに「まれ」

    「あまちゃん」と同じ人なのに「まれ」

  • イライラさせてる戦犯は誰「まれ」50話

    イライラさせてる戦犯は誰「まれ」50話

  • 謎過ぎる演出も危機的か「まれ」48話

    謎過ぎる演出も危機的か「まれ」48話

  • 奮闘は讃えたい「まれ」おさらい

    奮闘は讃えたい「まれ」おさらい

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2015年5月31日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    まれ

    まれ

    『まれ』は、NHKで放送されている連続テレビ小説。今回は、パティシエを目指す少女・希(まれ)の物語。幼いころ石川県能登地方に越してきた希は、 世界一のパティシエを目指し、横浜で厳しい修業に挑んでいく……

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら