review

6/13から。ベトナムフェスティバル2015で絶対食べたい料理ベスト3

ベトナム料理の代表といえば「フォー」だが、美味しいものはほかにもある。
6/13(土)6/14(日)に代々木公園で開催される「ベトナムフェスティバル2015」
会場には食べ物だけでも50ブースが並ぶ。
「ベトナムフェスティバル」でぜひ食べたい料理ベスト3を紹介する。ビールにも最高に合うよ!
6/13から。ベトナムフェスティバル2015で絶対食べたい料理ベスト3
梅雨の気候がちょうど現地の気分です。ベトナム料理は、ビールにも最高に合うよ!

春巻きは「生」じゃなくて「揚げ」


ベトナムで春巻きといえば「揚げ春巻き」のこと。
ひき肉、春雨、キクラゲなどの具をライスペーパーで巻き、カリカリに揚げる。
揚げたてをヌクチャムという甘酸っぱいタレに浸して食べる。
南北に長いベトナムは、気候や文化に地域差がある。
だから春巻きも違う。北は細長いものが主流で、はさみで3つにちょんちょんと切って出される。
一方、南は親指大の一口サイズ。呼び名も、北は「Nem Ran(ネム・ザン)」、南は「Cha Gio(チャー・ヨー)」。
日本のベトナム料理店は南系のオーナーが多い。つまり、ハサミで切った「Nem Ran(ネム・ザン)」はレアですよ。
※北部風は2本で300円、南部風は4-6個入りで500円程度

「フォー」よりも食べてもらいたい麺


6/13から。ベトナムフェスティバル2015で絶対食べたい料理ベスト3
麺なら「フォー」よりつけ麺「ブンチャー」を。山盛りの野菜といっしょに食べます

「フォー」よりも食べてもらいたい麺がある。「Bun Cha(ブン・チャー)」。
ベトナム式つけ麺、首都ハノイの名物でランチの定番メニュー。
「ブン」はフォーと同じく米粉から作られた麺だが、平たいフォーと違ってブンは丸細。そうめんより太く、表面はつるっと、中はもっちりしている。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年6月12日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。