review

Eテレのニチアサの定番「日曜美術館」の40年を「ブルータス」が特集

自分が生まれた年だから言うわけではないが、1976年は偉大な年である。というのも、この年に始まった作品や番組には、今年で40年目を迎えながらなお続いているものが少なくないからだ。
『ブルータス』2015年7月1日号「ブルータスの『日曜美術館』。」

マンガでいえば『ガラスの仮面』と『こちら葛飾区亀有公園前派出所』、さらに『山藤章二のブラック・アングル』がこの年に雑誌連載が始まっている(まあ厳密にいえば『ガラスの仮面』と『ブラック・アングル』の第1回は1975年末発売の号に掲載されているのだけれども)。

テレビ番組では、先ごろ放送1万回に達した「徹子の部屋」(テレビ朝日)や地上波からCSに移って現在も継続中の「プロ野球ニュース」(フジテレビ)がこの年に始まっている。さらにNHK教育の「日曜美術館」も1976年の4月から、途中97年から12年ほど「新日曜美術館」と改題されたとはいえ、いまなお同じ曜日の同じ時間帯(日曜朝9時~)で放送が続く文句なしの長寿番組だ。

マンガの神様が語った「鳥獣戯画」


私も20代の一時期(まだ東京に住んでいた頃)、日曜日の朝には、NHKのBSの「週刊ブックレビュー」を見たあと「日曜美術館」にチャンネルを変えるというのが半ば習慣になっていた。

あるときなど、上野の東京国立博物館(東博)で平安時代の絵巻物「鳥獣戯画」の一部の巻が期間限定で展示されていると番組後半の「アートシーン」のコーナーで知り、すぐさま友人2人に電話をして一緒に出かけたこともあった。家を出る際に、やはり日曜に放送されていたモーニング娘。出演の「ハロー!モーニング。」を録画予約した記憶があるので、たぶん15年近く前の話だ。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク