review

心よりカラダをキープしてないと不安になる駄目女「まれ」75話

心よりカラダをキープしてないと不安になる駄目女「まれ」75話
連続テレビ小説「まれ」オリジナルサウンドトラック2 音楽 澤野弘之 SMR<br />7月15日発売予定
朝ドラ「まれ」(NHK 月〜土 朝8時〜)6月24日(水)放送 第13週「運命カカオ64%」第75話より。脚本:篠崎絵里子(崎の大は立) 演出: 川上剛

自分の気持ちを誰とも共有していない


イケメン頼りかと思わせて、やっぱり女のドラマ。藍子(常盤貴子)を描かせると「まれ」は俄然面白い。なぜかというと、藍子が唯一と言っていい、本音がわからない人物になっているから。
75話の、輪子(りょう)に藍子が電話して語る場面には、身を乗り出した。
自分に興味をもつ輪子に、「わたしはふつうですよ。」と交わす藍子。
輪子「ふつうじゃないよ期間限定の離婚なんて」
藍子「ああ、そこですか」
輪子「こわくない?」
藍子「?」
輪子「できないよふつう。私なんて心よりカラダをキープしてないと不安になる駄目女だからさ、ないなあそんな勇気」
藍子「私もないですよ、勇気なんか。確かなものがないと不安でしょうがない。臆病な女なんですよ」
笑顔でそう言うと、電話をそそくさと切ってしまう藍子。その後の藍子の無言がしばし続く。
カットが切り替わり、輪子は水晶を見る。そこに“引き出し”が映ると、次のカットでは藍子がタンスの引き出しを開けとりだした箱には離婚届が入っている。それを見つめる藍子は何を考えているのか、ドラマはまだ答えを出さない。本心だだ漏れドラマなのに。
藍子は能登に根付きたいと願いながら、自分の気持ちを誰とも共有していない。能登ではなんでも分け合うのが当たり前だとさんざん描かれているにもかかわらず。

あわせて読みたい

  • ついにイケメン頼りか「まれ」74話

    ついにイケメン頼りか「まれ」74話

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2015年6月25日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    まれ

    まれ

    『まれ』は、NHKで放送されている連続テレビ小説。今回は、パティシエを目指す少女・希(まれ)の物語。幼いころ石川県能登地方に越してきた希は、 世界一のパティシエを目指し、横浜で厳しい修業に挑んでいく……

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら