review

自分から男を部屋に誘う希「まれ」79話

朝ドラ「まれ」(NHK 月〜土 朝8時〜)6月29日(月)放送 第14週「絶対絶命メッセージプレート」第79話より。脚本:篠崎絵里子(崎の大は立) 演出:一木正恵
自分から男を部屋に誘う希「まれ」79話
連続テレビ小説「まれ」オリジナルサウンドトラック2 音楽 澤野弘之 SMR
7月15日発売予定

ようやく圭太(山崎賢人/崎の大は立)と思いが通じた希(土屋太鳳)。ぎゅっと互いの手を握りしめるふたりが初々しいですが、希は「寄ってくけ? うちの部屋。」と自分から誘えるほど成長していました。これは大輔(柳楽優弥)のおかげ。
でも圭太は堅物で、一人前になるまでは会わずに、お互い修業に専念しようと言い出します。
まだつきあいはじめてもないという認識の圭太から「2年半待ってほしい」と誓約書を手渡された希は「本当に面倒くさいね。ほんでも・・・これや圭太ねんね。」と受け止めます。
会えない時間はもう描かず、あっという間に2年半が経過!
圭太と再会するために自分磨きもがんばってパックしたりダイエットしたりしている希は、大輔をいい友達にして、ついにスーシェフにもなって・・・とドラマヒロインらしい恵まれた状況に。
でも待ちに待った再会の週末と、陶子(柊子)の退職と引き継ぎが重なって・・・どうする希!? で続く。ふむ、これくらい生温い展開のほうが、どうなるんだろう? と気楽に見たくなってしまう不思議。

今日の、勝手に名言


「ちゃんと引導渡してね」(美南〈中村ゆりか〉)
「一筆書いてきた」(圭太)
ずいぶんと古めかしい言葉を使うんだなあ・・・。
「きっちり諦めさせるのが振るほうの義務だよ」とまで言う美南は、ずいぶん大人っぽいです。

あわせて読みたい

  • ついにイケメン頼りか「まれ」74話

    ついにイケメン頼りか「まれ」74話

  • 徹底的にあさはかな主人公「まれ」76話

    徹底的にあさはかな主人公「まれ」76話

  • 女の子は2番目に好きな人「まれ」77話

    女の子は2番目に好きな人「まれ」77話

  • もうやだこういう根性勝負「まれ」78話

    もうやだこういう根性勝負「まれ」78話

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2015年6月30日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    まれ

    まれ

    『まれ』は、NHKで放送されている連続テレビ小説。今回は、パティシエを目指す少女・希(まれ)の物語。幼いころ石川県能登地方に越してきた希は、 世界一のパティシエを目指し、横浜で厳しい修業に挑んでいく……

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら