review

Apple Musicでお題に沿って選曲「プレイリスト大喜利」に音楽のプロたちが白熱中

Appleの定額制音楽配信サービス「Apple Music」。
7月1日の開始から早いもので1週間が経った。

全世界約3,000万曲が定額制で聴き放題。
24時間生放送のラジオ「Beats 1」。
アーティストと交流できる「Connect」。

目玉は多い。筆者もここしばらくずっとApple Musicを聞いている。でも、どれだけ触っても全然飽きない。その理由は「プレイリスト」と「For You」にある。
Apple Musicでお題に沿って選曲「プレイリスト大喜利」に音楽のプロたちが白熱中
2015年7月1日に始まったApple Music。日本でのサービス開始は直前までアナウンスされなかったため、嬉しいサプライズとなった。

Apple Musicには、アーティストの曲やアルバムの他に、いくつかの曲をまとめた「プレイリスト」が作られている。
同じジャンルや同年代の曲をまとめるだけなら、ある程度自動でできるはず。ヒットチャートをまとめたり、よく聞かれている曲をリストにするなどわけないだろう。

ところが、Apple Musicは全てのプレイリストを人の手で作っているのだ。
音楽に精通したキュレーターが世界中におり、それぞれの得意なジャンルでプレイリストを1つ1つ作っている。曲の並び順までこだわって。

例えばU2なら、入門用の「はじめてのU2」、コアファン向けの「U2:隠れた名曲」「U2:ライブ」「U2:B面」、さらに「U2影響をうけたサウンド」や「U2影響をうけたサウンド」まである。

バンドやジャンルのバックストーリーまで理解していないと、これらのプレイリストは作ることができない。
Apple Musicでお題に沿って選曲「プレイリスト大喜利」に音楽のプロたちが白熱中
U2関連のプレイリスト。画面にあるのは日本語のプレイリストだが、スクロールさせていくと海外のキュレーターが作ったと思われる英語のプレイリストが大量に並ぶ。

Apple Musicにはユーザの好みを学習して曲をオススメする「For You」機能があり、プレイリストの情報も学習に使われている。おかげで「なんでこの曲が好きだとわかった!?」と驚くこともしばしば。聞けば聞くほど好みの音楽がザクザク出てくる。

あわせて読みたい

  • ドコモのツートップから機種変するなら

    ドコモのツートップから機種変するなら

  • 爆誕、おしりが前にあるヒーロー

    爆誕、おしりが前にあるヒーロー

  • Xperia Z3とiPhone6を徹底比較してみた

    Xperia Z3とiPhone6を徹底比較してみた

  • iPhone6+は買うべきなのか徹底検証

    iPhone6+は買うべきなのか徹底検証

  • 気になるキーワード

    1. 音楽 アプリ
    レビューの記事をもっと見る 2015年7月8日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    「音楽 + アプリ」のおすすめ記事

    「音楽 + アプリ」のおすすめ記事をもっと見る

    次に読みたい関連記事「ドキュメンタリー」のニュース

    次に読みたい関連記事「ドキュメンタリー」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「エンタメ」のニュース

    次に読みたい関連記事「エンタメ」のニュースをもっと見る

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら