bit

中国からのオファーに応えて商品化 「京劇」のフェイスパック登場

       
『歌舞伎フェイスパック』って、ご存じですか? 以前、コネタでも紹介した逸品で、ハッキリ言って一世を風靡しました。日本の文化を見事フェイスパックに落とし込んでおり、遊び心とともに意義のある商品だと私は感銘を受けています。

そして、今度は中国の文化を落とし込んだ! 一心堂本舗が7月10日より発売(日中同時発売)しているのは、名付けて『京劇フェイスパック』。

中国からのオファーに応えて商品化 「京劇」のフェイスパック登場

中国からのオファーに応えて商品化 「京劇」のフェイスパック登場


「歌舞伎が作れるなら、京劇フェイスパックも」


「海外でも販売している『歌舞伎フェイスパック』ですが、特に中国にて高い人気を獲得することができました。そして昨年10月、中国のお客様から『歌舞伎が作れるなら、京劇でも作れませんか?』とお問い合わせをいただいたんです」(同社代表取締役・戸村さん)
『KISSフェイスパック』記事の際にも書きましたが、欧米に「フェイスパック」という文化はないのだそう。でも中国には元からあったから浸透しやすかったし、パンダやトラに変身できる『動物フェイスパック』のヒットも大きかった。

なるほど。下地の整う中国だからこそ、「京劇」のフェイスパック化はメーカーにとってもやぶさかじゃない。よし、製作に着手しましょう! ……と思ったものの、ここで一つの問題が。戸村さん、実は京劇について詳しくなかったのです。無理もないですよね。多くの日本人がそうだと思います。私だって「京劇」の存在は知ってるものの、そのイメージはおぼろげだし。
というわけで、まずは研究からスタート。国内の京劇研究第一人者である加藤徹先生(明治大学)に教えを請い、また加藤先生と一緒に中国まで京劇を観に行き、中国政府に認定されている『北京京劇院』に監修をお願いしたり……。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年7月21日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。